橋本 久義 | 講師セレクト

講師一覧

各業界の著名人からスポーツ選手まで、当協会に登録頂いている講師陣をご紹介いたします。

この他にも多数の講師の方にご協力いただいております。
掲載されていない講師もおりますので、プロフィール・詳細は個別にお問い合わせください。

橋本 久義(はしもと ひさよし)

政策研究大学院大学
客員教授・名誉教授

講演テーマ

【IoTを使い倒す中小企業の知恵】

IoT時代の中小企業が発展していくための戦略をわかりやすく解説する。

【トランプ政権とアメリカのものづくり。】

トランプ新大統領の政策を検証しその効果を占う。

【アメリカ シリコンバレーの歴史と活力】

シリコンバレーの歴史をふりかえり、地域開発の方策を探る。

【M&A 資本の論理にどう立ち向かう】

ミッタルスチールの世界鉄鋼支配が日本企業にも及ぶのではないかと心配され、 一方でブルドックソース、サッポロなどファンドによる敵対的買収や、同業種企業の 敵対的買収が話題になっている。M&Aの問題点と、防衛策を最近の法改正等を 踏まえて、面白く解説します。

【幕末・明治期の科学技術】

幕末・明治期にかけて活躍した技術者の群像と、諸藩の科学技術への取り組み、欧米による植民地化が相次いだアジアで、近代国家建設を成功させた技術者群を生き生きと描き出します。

プロフィール
1945年5月21日      福井県生れ(育ちは東京)
1969年           東京大学工学部 精密機械工学科卒業。通産省入省
1978年9月~1981年7月 西ドイツデュッセルドルフにJETRO調査員として3年間駐在
                その後、機械情報産業局鋳鍛造品課長、中小企業技術課長、立地指導課長、
                総括研究開発官等歴任
1994年 8月~       埼玉大学教授 (政策科学研究科)
1997年10月        政策研究大学院大学 教授
2011年 4月        政策研究大学院大学 名誉教授

通産省時代から「現場に近いところで行政を・学問を!」をモットーに第一次円高以来27年間で3560以上の工場を訪問。全国の中小企業の現場を訪れて、技術者・経営者の意見を聞いてきた。行政・学界には珍しい現場主義者。政策研究院では、発展途上国の産業発展、中小企業の活性化をメインテーマに研究に取り組んでいる。「日本の中小企業は世界最強」「中小企業は日本のまごころ、世界の宝」と説く。
著書
中小企業が滅びれば日本経済が滅びる』(PHP研究所 2012)
創造的中小企業』(日刊工業新聞社 1996)
町工場の底力-日本は俺達が支えている』(PHP研究所 1998)
続・創造的中小企業』(日刊工業新聞社 2001)
IT時代を切り拓く女性起業家達』(日刊工業新聞社 2001)
『町工場が滅びれば日本が滅びる』(PHP研究所 2002)
町工場こそ日本の宝』(PHP研究所 2005)
その他
<主な出演番組>
日本テレビ「世界一受けたい授業」(2009年8月)
お問い合わせ お気軽にご相談ください 電話受付時間:9:00 ~ 18:00 休日: 土/ 日/ 祝日 東京本社 03-3249-0666 大阪本社 06-6312-0691
  • 講演依頼/問い合わせ
  • FAX申込用紙
  • 印刷する
一覧へ戻る
    PREV NEXT



この他にも多数の講師の方にご協力いただいております。
掲載されていない講師もおりますので、プロフィール・詳細は個別にお問い合わせください。

講師名・キーワードで検索

 
講演ジャンル
  • 経営・ビジネス
  • 政治・経済・国際
  • ライフスタイル
  • 人権・福祉・社会
  • モチベーション
  • 健康・医学
  • 芸能・文化・スポーツ
  • 教育
  • 環境・科学・エネルギー
  • 人生
講演ジャンルをもっと見る
目的から選ぶ

更に詳しい検索は「目的から選ぶ」からお調べください。

講演目的/対象者(複数チェック可)
ご予算別
50音から探す
番組から選ぶ

各番組に出演経験のある著名な講師をピックアップしております。

TOP PAGE
講師SELECT(日本経営開発協会/関西経営管理協会)は、社員研修、ビジネス研修、企業研修などの講演会の講師派遣、タレント派遣の企画・運営をサポートいたします。 創業以来60年以上培ってきたノウハウを基に東京、大阪をはじめとする日本全国のお客様からの講演依頼に対し、登録講師7,000名以上の中から適切な講師/タレントを人選し、ご紹介しております。 また初めての講演会を開くといった方でも安心していただけるよう、講演会準備からアフターフォローまで親切丁寧なサポートをいたします。講演相談や講師選定は無料です。
Get ADOBE Reader PDFファイルをご覧いただくためには、最新のAdobe Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。