羽仁 カンタ

羽仁 カンタ
Print Friendly, PDF & Email
羽仁 カンタ (はに かんた)

オーガナイザー,環境活動家,プランナー,コンサルタント,国際青年環境 NGOA SEED JAPAN 理事,ごみゼロナビゲーション 統括責任者,アースディ東京 理事

講師カテゴリー

  • 経営・ビジネス
  • リーダーシップ・マネジメント
  • ダイバーシティ
  • 人権・福祉・介護
  • 平和・国際・異文化
  • ボランティア
  • 環境・防災・防犯
  • 環境問題

出身地・ゆかりの地

アメリカ

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

数多くの組織のオーガナイザーとして活躍していることから、リーダーシップ発揮の秘訣を熟知。また、NGO
運営、社会貢献活動、エネルギーシフト活動などの経験談を通し、会社ひいては社会のあるべき姿を実現する
ために、どう行動していくべきか考える機会を提供しつづけています。

1991 年 9 月留学先の米国より地球サミットへ向けた国際青年協力キャンペーンの日本窓口として帰国。A
SEED JAPAN 設立。その後、市民活動サポート団体設立や NPO 法案制定への働きかけなど、日本に於ける
NGO、NPO の拡がりと定着に尽力。大規模野外音楽フェスティバルで環境に配慮した野外イベントを提案。
誰もが対等な、参加型市民社会の創造を目指して、来場者による参加型ごみの分別、削減、リサイクル、リュ
ース食器運営などを定着させた。 これらの活動により日本最大規模の野外フェス、フジロックフェスティバル
は、世界で最もクリーンなフェスティバルと賞賛を受ける。 大学生時代の 91 年、米国で、湾岸戦争に対しボ
ストンで 2 万人、ワシントンDCで 80 万人の平和行進をオーガナイズし、その経験は 21 世紀型のアクショ
ンとして日本でも 01 年に 9.11 ピースウォーク、11 年エネルギーシフトパレードなどへと進化する。アフリ
カとの関わりも広がり、携帯電話とゴリラの間の関係性を通して、地球環境の構造的な問題提起を行うケータ
イゴリラなど、現在は新しい時代の意思表示の場づくり、若者のパワーをより良い社会への原動力に活かす活
動などに尽力する。

■主なごみゼロナビゲーション(環境対策、ボランティア運営など)

●Earth Day Tokyo 2013 ●ARABAKI ROCK FEST. ●ONE LOVE JAMAICA FESTIVAL
●エコライフフェア ●渚音楽祭 東京 ●earth garden ●FUJI ROCK FESTIVAL
●SUMMER SONIC OSAKA ●RUSH BALL ●中津川 THE SOLAR BUDOKAN ●京都音楽博覧会
●ap bank fes

講演テーマ

【これからのリーダーシップと強いチーム作りとは!?】

日本最大級でパイオニアの野外ロックフェスFUJI ROCK FESTIVALをはじめ、数々の大型野外フェス
のごみゼロナビゲーションを、若いボランティアを統括し運営する実績をもとに、チームをまとめ上げる
スキルや、リーダーとしての心構え、柔軟で機能的なチーム運営などをお話ししします。
※参考テーマ/リーダーシップ、チームワーク、モチベーション、人材育成、教育、キャリアアップ

【社会を取り巻く環境問題 今私たちにできること】

環境NGOの理事を務め、不要になった携帯電話の部品を販売し、ゴリラの保護活動を行うケータイゴ
リラをはじめ、さまざまな環境問題と向き合ってきた経験をもとに、さまざまな環境問題がどのように
暮らしや社会に影響を及ぼしているか、そしてどうすれば解決できるのかそのヒントをお話しします。
【※参考テーマ/環境問題、自然保護、エコロジー、教育、社会問題、文化比較】

【多様性を可能性にするために】

日本人の母とアメリカ人の父を持ち、高校までは日本、大学生活をアメリカですごしてしてきた中で、多様
な考え方・生き方の人々がおり、それを尊重する人間関係を大事にすること、それが様々な諸問題を解決す
る可能性であることをお話しします。
【※参考テーマ/人権、福祉、人材育成、教育、社会問題、文化比較】

【NPO運営の基礎知識と魅力ある組織を目指すために】

様々なNPOを運営し、多数のNPOをコーディネートした経験をもとに、なぜNPO・NGOは必要なの
か、これからの社会に対しての重要性・可能性を解説。立ち上げ方から運営、継続していくためのメンバー
のモチベーションや、魅力ある組織作りのノウハウをお伝えします。
【※参考テーマ/NPO、ボランティア、福祉、マネジメント、組織づくり・運営、人材育成、教育】

著書

著書NGO運営の基礎知識(アルク出版)
共著非戦坂本龍一+sustainability for peace 監修(幻冬舎)
連載:月刊誌ソトコトにて羽仁カンタのごみ捨てんなよ!2年間連載

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。