高橋 宏和

高橋 宏和
Print Friendly, PDF & Email
高橋 宏和 (たかはし ひろかず)

合同会社イーアイ・インフィニティ
一般社団法人イーアイ・アカデミーR 代表
量子力学コーチングRの創設者

講師カテゴリー

  • モチベーション
  • 夢・希望・挑戦
  • ライフスタイル
  • ライフプラン・自己啓発(仮)

出身地・ゆかりの地

大阪府

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1981年4月30日生まれ
2000年 American Community School, Hillington卒業
2004年 慶応大学理工学部卒業
2007年 慶応大学大学院大学院理工学研究科 修士課程卒業
幼少期からロンドンに8年在住。ロンドン大学インペリアルカレッジ物理学科に合格後、日本へ帰国し慶應義塾大学理工学部に入学。
慶應義塾大学大学院に進学し、オックスフォード大学の教授ロジャー・ペンローズ博士の「量子脳理論」をヒントに 量子力学を応用した人工知能プログラムの研究開発を行い、修士課程を卒業。
卒業後、セキュリティソフトの上場企業であるトレンドマイクロ株式会社に入社。
転職後、上司からのパワハラ、借金、離婚など紆余曲折を経験。
人生を変えるべく原点回帰し、学生時代から学びつづけてきた東洋哲学、成功哲学、心理学、脳科学やコーチングを「量子力学」で 解明し、科学的コーチングメソッド量子力学コーチングRを確立し、コーチやセミナー講師として独立。その内容は、LINE@読者8万人やYouTube登録者1万3千人を超える方にも配信され、多くの感動を呼んでいる。
セミナーや講座受講生は4500名以上に及ぶ。2018年にリリースした量子進化プログラムの受講生は1800人を超え、売上も5億円を達成する。
人生の使命は「世界中の人々に夢と希望を与え、誰もが自己実現できる社会を創ること」

講演テーマ

【世界一わかりやすい物理学から学ぶ目標達成の4ステップ】

【願望実現の3つのステップ】

【成功したければ赤ちゃん脳になりなさい】

【どんな夢でも叶えもん】

【4つのタイプ別願望実現法】

【東洋哲学と量子力学の関係】

実績

【セミナー実績】
●NLP日本トップトレーナー木村孝史先生と「NLP心理学×量子力学」コラボセミナーを開催し、累計400名以上が参加
●陰陽師の末裔であり一般社団法人占導師協会代表の幸輝先生と「量子力学×陰陽学」セミナーを開催。オンラインセミナー動画は3万4千人以上が視聴。半年間の講座は700名以上が受講
●国際徳育協会会長 武術世界チャンピオンであるレノン・リー先生と「量子力学×武学」セミナーを開催
●世界NO.1マーケティングコンサルタントジェイ・エブラハムのノウハウを活用し、数百人の起業家を生んでいる起業塾代表の鈴木克彦先生と「量子力学×マーケティング」コラボセミナーを開催
●一般社団法人メキキの会主催の「易学を極める」に登壇。陰陽学や易に関して量子力学で解明
●日本の政治家や経営者のメンターといわれるメンターオブメンターの華香美敦子先生と「量子力学×ミッション」コラボセミナーを開催
●株式会社WOWWAY代表取締役アイデンティティの統合の学校アイダモンの創立者の生田知久先生と「アイデンティティ×量子力学」コラボセミナーを開催
●コミュニティ大学学長、コミュニティ形成専門家 田代政貴先生や総理大臣、芸能人、文化人が通う「開運おもてなしサロン」を主宰する小田恵理先生やスピードブランディングの鳥居先生と共にリッツカールトンで100人セミナーに登壇
●世界NO.1コーチ・アンソニーロビンスと6000人セミナーで共演された池松耕次先生のセミナーにゲストスピーカとして登壇
●受講生1300人を超える「幸せな成功者R」育成成塾塾長、株式会社マジックランプ代表取締役社長、中井隆栄先生と「ビジネス脳科学と量子力学」コラボセミナーを開催
●ほめ育研修プログラムを260社以上に導入されたほめ育財団代表理事の原 邦雄先生と「ほめ育と量子力学」コラボチャリティ講演会を開催し、講演費を石井十次孤児院に寄付
●オンラインサロン会員数2万人、クラウドファンディング累計2億円以上集めたキングコング西野さんと累計700万部のベストセラー作家本田健さんと500人規模の講演会に登壇
●一般社団法人七夕協会代表理事の小磯卓也先生とマーケティングをテーマに出版記念コラボ講演会「どんな夢を叶えもん」を開催
●7つの習慣を全世界に3000万部以上広めたフランクリン・コビー社の創業者であるロイス・クルーガとコラボ講演会を開催

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。