高木 豊

高木 豊
Print Friendly, PDF & Email
高木 豊 (たかぎ ゆたか)

元プロ野球選手

講師カテゴリー

  • ビジネス研修
  • コーチング
  • モチベーション
  • 夢・希望・挑戦
  • 意識改革・気づき
  • スポーツ
  • 監督・コーチ・指導者
  • 野球

出身地・ゆかりの地

山口県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1958:山口県で生まれる。多々良学園高等学校から中央大学を経る。
1980:ドラフト3位で横浜大洋ホエールズに入団。俊足、鉄壁の守備で2年目より1番セカンドのレギュラーに。
1984:56盗塁で盗塁王に輝く。
1990:打率.323でリーグ2位。加藤一博選手、屋敷要選手らとスーパーカートリオとして活躍。
1993:当時巨人の駒田徳広選手獲得に伴う大量解雇で自由契約となり日本ハムファイターズに移籍。
1994:現役引退。
1995:フジテレビ解説者に就任。
2001:横浜の内野守備走塁コーチに就任。1年で辞任。その後再びフジテレビ解説者へ。
2003:長嶋茂雄氏が監督就任のアテネオリンピック野球の代表チーム内野守備走塁コーチを務める。
2012:横浜DeNAベイスターズの1軍ヘッドコーチの就任。2013年10月退団。

講演テーマ

【成功と失敗で学ぶ大きな要素】

人生は失敗と成功の繰り返し。
失敗のまま終わる人は、経験でしか考えない、成功する人は歴史を辿り考え抜けている、などプロ野球の勝負の世界を例に、興味深く語る。また自身の体験で学んだ成功術を伝授。

【能力ある人材を育成するということ・上司から部下へのコーチング】

プロ野球選手の指導者、若い選手を指導してきて。横浜が弱い理由。また、アテネ五輪でのコーチ経験の立場などより確信を持って言えること。

【夢を追う子どもたちの親として】

子3兄弟をプロサッカー選手に。その子育て経験の道のりから。教育方針。

【夢を追い続けて】

高木豊の子ども時代からプロ野球選手の夢が叶う→活躍までの心構え、何が人と違ったか。大切な心構えとは。子どもに向けてのメッセージ。また、参加型講演になることもある。

実績

1983年 ダイヤモンドグラブ賞
1984年 盗塁王
1985・90・91年 ベストナイン
オールスター出場8回(MVP1回)ほか

講演の特徴

アテネオリンピックやプロ野球の選手・指導者の経験を通じて学んだことを、一般社会に置き換えてお話しします。
聴いて頂くだけでなく、聴講者参加型なのが特徴です。

その他

■専門分野
組織、人材育成、成功、子育て・家庭教育、リーダーシップ

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。