松島 利充

松島 利充
Print Friendly, PDF & Email
松島 利充 (まつしま としみつ)

株式会社ハートビート 代表取締役/モチベーション・コンサルタント

講師カテゴリー

  • 経営・ビジネス
  • 経営論・組織論・経営哲学
  • 働き方改革・ワークライフバランス
  • モチベーション
  • 夢・希望・挑戦
  • 意識改革・気づき

出身地・ゆかりの地

東京都

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1993:総合広告代理店にてマーケティング・プランナーとして勤務
1999:外資系小売業(アパレルSPA)にてリテール・マーケティング室・室長として勤務
2002:外資系小売業(オフィス関連用品・サービス)にてマーケティングマネジャーとして勤務
2010:株式会社ハートビートを設立、代表取締役に就任。
2011:マーケティングのノウハウと経験を活かし、社員マーケティングという新発想で、企業向けに、独自のワークライフバランスのコンサルティングモデルを開発。企業向けにコンサルティング、講演・研修・セミナーを開始。

講演テーマ

【社員のモチベーション&パフォーマンス・マネジメントとしてのワークライフバランス】

企業におけるワークライフバランス(WLB)を社員マーケティングという新発想により、社員のモチベーションとパフォーマンス(生産性)のマネジメントという視点から、企業の戦力強化に直結する新たなWLBの考え方と取り組みのポイントをお伝えします。まず、社員のモチベーションとは、残業を減らすだけで向上するわけではありません。社員が仕事の充実、職場生活の充実に求めているのは、まず、やりがいのある仕事、次いで適正な評価・報酬であり、労働時間は2次的・3次的な要素です。また、社員の生産性向上のためには、無駄や非効率を削減する・残業を削減するだけではなく、稼働時間内のパフォーマンスを上げることが不可欠です。つまり、社員たちがアイデア力や創造力・提案力、スキルアップを実現する必要があり、そのためには、ワーク(業務時間内)とライフ(業務時間外)両面での自己改革が求められます。本講演では、それら考え方と取り組みのポイントをわかりやすくお伝えします。

【残業削減・生産性向上を実現するチーム・マネジメント】

なぜ、ノー残業デーは残業削減の特効薬にならないのか?なぜ、スケジュール&タスクを正確に管理・共有する社員が少ないのか? なぜ、社員間で残業量格差がなくならないのか?残業とは、個々の社員のタイムマネジメントと業務効率の問題だけで発生するほど単純なものではありません。また、業務の質と量を保ちつつ稼働時間を削減しようとすれば、社員のストレスが増大し、反発が生まれる場合も多いです。この講演では、残業が発生する理由を組織・個人の両側面から明らかにした上で、成功事例を踏まえ、残業削減のためにチームとして個人として必要な取り組みを分かりやすくお伝えします。

実績

ワークライフバランス残業削減・生産性向上企業向けのコンサルティング、講演・研修・セミナーの実施(IT系企業、小売業、サービス業、シンクタンク、広告代理店など)

講演の特徴

人事のプロ・女性の講師が多いワークライフバランス残業削減というジャンルで、マーケティングの専門家として新たな発想・独自の視点で企業の利益追求に特化した考え方と方法論をお伝えします。
実践的なワークライフバランス(セミナー)はないものか?、という企業様からご依頼をいただくことが多く、今までになかった発想と方法論だったので満足、と評価していただいております。

その他

企業のワークライフバランス推進支援、マーケティング

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。