眞鍋 重朗

眞鍋 重朗
Print Friendly, PDF & Email
眞鍋 重朗 (まなべ しげろう)

MSマーケティング 代表/環境カウンセラー/消費生活アドバイザー

講師カテゴリー

  • 経営・ビジネス
  • マーケティング・イノベーション・ブランディング
  • 環境・防災・防犯
  • 環境問題
  • ライフスタイル
  • マネー・不動産

出身地・ゆかりの地

東京都

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1961:東京都新宿区に生まれる。
1986:法政大学社会学部社会学科を卒業。食品専門雑誌の記者となり、レストラン、メーカーの取材をする。
1988:株式会社ダイエーの子会社である、株式会社消費経済研究所でマーケティングを担当。衣食住にかかわる調査や販売店の調査、価格調査などスーパーの裏側に関わる 。
1991:株式会社市場開発研究所でマーケティングリサーチャーとして調査業務に携わる(新商品の販売前の調査やCMの効果調査など)。
1996:株式会社グレープ・ストーンに転職。東京ばな奈等の商品開発、販売に携わる。東京ばな奈等を販売、年間2億円の売り上げを達成。
2000:個人事務所 MSマーケティングを設立。マーケティングをベースに、環境報告書の評価やコンプライアンス、CSR経営のコンサルティングを行う。
2001: 消費生活アドバイザーの資格取得。消費者視点からのコンサルティングを始める。
2002:環境講師として環境授業を始める。
2007:日本消費者教育学会の会員となる。
2009:環境カウンセラー(環境省資格)取得 。小学生から高齢者まで幅広く、環境問題、消費者問題を中心に講演活動、執筆を行っている。

講演テーマ

【誰でもできる環境講座】

地球の温暖化がテレビやマスコミで話題になっています。でも、何となく自分には関係ないことだなと思っていませんか?人間は地球で生きているので、地球の環境が変わってしまったら生きていくことは出来ません。自分たちを取り巻く環境は年々悪化しています。地球の温暖化の現状をお伝えします。そして、個人でなかなか環境に優しい行動に移すのは難しい。しかし、もっとも大事なことは、個人の小さなエコアクションが地域の大きな行動に結びつくことです。地球温暖化は自分たちの身近な生活と結びついています。CO2削減の必要性を生活の中から訴えていきましょう。

【キャッシュレス社会を生き抜くために】

クレジットをはじめ、電子マネー、お財布携帯の普及など、問題もあがってくるものの、確実にキャッシュレスの方向に進んでいます。その中で、これまでと何が変わってくるのか、どんな力が求められるのか、を伝えて頂けたらと思っています。
■ 内容
1)キャッスレス社会とは
2)身の回りにあるカード
3)クレジットカードとは。クレジットカードの仕組み。
4)多重債務とは。なぜ多重債務に陥るのか。
5)キャッシングとは?
6)お金を見える化する
7)お金をどう使うかが大事

【企業不祥事で潰れないために!】

食品偽装、粉飾決算など企業不祥事が続いている。消費者に見捨てられた企業は、その存在すら危うくなってしまう時代です。自分の会社は大丈夫!と思っていたら、会社が潰れてしまうリスクは、山のようにあります。内部告発もリスクのひとつです。消費者に支持されてこそ、存在する企業。消費者に支持される企業の条件をお教えいたします。企業は利益を追求するために存在しますが、もっとも大事なことは企業は社会的な存在です。企業は消費者のために存在することを理解して、どうしたら企業が存続するのかを考えます。

講演の特徴

小学生から高齢者まで、分かりやすい話が特徴です。難しい言葉で話すのではなく、誰もが理解しやすいようにお話致します。

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。