菅井 陽子

菅井 陽子
Print Friendly, PDF & Email
菅井 陽子 (すがい ようこ)

有限会社菅井商会 代表取締役

講師カテゴリー

  • ライフスタイル
  • 衣生活・美容
  • 終活
  • ライフプラン・自己啓発(仮)

出身地・ゆかりの地

神奈川県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1948年 神奈川県横浜市生まれ
1954年 私立精華小学校入学
1960年 私立神奈川学園中等部入学
1963年 私立神奈川学園高等部入学
     1.女子に自ら判断する力を与ふること
     2.女性に生活の力量を与ふることという建学精神の基 
     中学・高校と12年間の学園生活を送る
1967年 山脇服飾美術学園入学
1971年 結婚 1男1女の母
1990年 夫の事業の失敗により、株式会社袋内興業にて家屋解体業の世界に飛び込む
1993年 フルコミッションの個人事業主としてスタート
2000年 (有)菅井商会設立  代表取締役就任
2002年 物故者宅の解体、遺品を片付ける「思い出事業部へようこそ」を立ち上げる
2003年 「思い出事業部」登録商標取得
     思い出事業部のネーミングにて亡くなった方の遺品の片付けを始める

講演テーマ

【亡くなった方の遺品の片付けを通して見えて来る今】

【思い出の詰まった家の最後のお手伝い】

【人生のどん底から仕事を続け、両親に大切に育てて貰って心から有難う】

【強い運を引き寄せる自分流を作るには】

【親の役割とは】

講演の特徴

今、高齢社会を迎え、両親が亡くなった時、子供世代は40代、50代になっている。親の家を相続しない為に、家の中を片付け、売却し、兄妹で遺産相続をするのが現実です。また、夫に先立たれて、家の中を片付ける意欲が無い、お仏壇・神棚をどのように処分したら良いのかとの問いにもお答えしています。
財産をお持ちの方の相談も多々あり、相手の方の話しを時間を掛けて聞き、誰もが不安で相談したくとも中々出来ない、そのようなお客様の気持ちに寄り添って仕事を続けている。

人生のどん底で巡り会った家屋解体の仕事にて借金1億円を返済し、遺品を片付ける「思い出事業部」を立ちあげ、そこから生まれた出会いの数々のお話しをさせて頂きます。

また、近年は、各地方自治体の男女共同参画にて女性を対象に講演を開催。
「元気がでた!」「凄いですね!」との感想多数。今後も男女共同参画等の講演会にて活躍が期待される。

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。