紺野 大輝

紺野 大輝
Print Friendly, PDF & Email

紺野 大輝 (こんの たいき)

『障がい者の就活ガイド』著者

講師カテゴリー

  • 経営・ビジネス
  • ダイバーシティ
  • モチベーション
  • 夢・希望・挑戦
  • 意識改革・気づき
  • 人権・福祉・介護
  • 障がい・発達障害
  • 環境・防災・防犯
  • 福祉・介護

出身地・ゆかりの地

北海道

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1976年 「脳性麻痺による脳原両上肢機能障害(2級)」という障害を持って生まれる。
      「一生歩けない」と医師から宣告されるが、4年間の入院で歩けるようになる。
2000年  法政大学卒業後、都内老舗ホテルで5年間勤務。
       当時、障がい者採用の存在を知らず一般採用で就職活動を行うが、50社目に内定をいただく。
2006年  障がい者採用で転職をする。現在は従業員1700名の企業の人事部に勤務する。
2015年 9月 「全国・講師オーディション2015-100年後に残したい話-」にて、「奨励賞」を受賞する。
     12月 フジサンケイビジネスアイ紙「講師のホンネ」にて連載スタート。
2016年12月 『障がい者の就活ガイド』(左右社)を出版する。
2018年 8月22日、朝日新聞「天声人語」で紹介される。

現在は現役の会社員として働く傍ら、障がい者雇用・人権をテーマとした講演を全国で行う。
また、障がい者の就労支援にも携わる。

講演テーマ

【障がい者の採用と職場定着の方法】

改正障害者雇用促進法の施行、ダイバーシティの推進などにより障がい者雇用への関心は高まってきています。障がい者の雇用は、単に法定雇用率の達成だけではなく、さまざまなメリットがあります。私は生まれつきの障害を持っていますが、これまで15年企業で働いています。また、障がい者の採用や教育も担当してきました。働く立場と採用する立場の両側の視点から障がい者雇用のポイントをお伝えします。

【“想い”と“仲間”これがあればどんなことも実現できる!】

<人権講演会・教育講演会におススメ!>
ひとりの力は小さくても、仲間がいれば実現できる。
「人間の持つ無限の可能性」をお伝えします。

<内容>
・誕生~この子は一生歩けない~
・4年間の入院生活
・幼稚園から普通学級へ
・高校のマラソン大会(45km)で挫折
・2度目の挑戦でホノルルマラソン完走
・想いの力、仲間の力

実績

■講演実績(累計講演回数250回)
埼玉県庁、茨城県庁、松坂市役所、近江八幡市役所、七尾市役所、新潟市社会福祉協議会、平塚市社会福祉協議会、上田市教育委員会、大町市教育委員会、清川村教育研究会、横浜市PTA連絡協議会、(財)和歌山県人権啓発センター、静岡県社会福祉人材センター、(社)春日部市身体障害者福祉会、(株)JR東日本ウォータービジネス、(株)アルファブライト、(株)アルファスタジオ、曙建設(株)、(有)志縁塾、青山学院大学、名古屋外国語大学、埼玉福祉専門学校、栃木商業高校、檜原中学校、立川第三小学校、瀬谷養護学校など多数。

著書

障がい者の就活ガイド』(左右社)

その他

<新聞>
静岡新聞「志高く、福祉職合同入職式」(2014年3月13日)
上毛新聞「東北復興応援で講演会『苦難超え 生きる喜び』」(2015年1月26日)
網走タイムズ「情熱網走 障がい者の就活ガイド本」(2017年1月26日)
日本経済新聞「目利きが選ぶ3冊」(2017年2月16日)
埼玉新聞「障害者の就活に助言 ガイド本著者が講演」(2017年3月2日)
大宮経済新聞「さいたまで『障がい者の就活』テーマに講演会」(2017年3月2日)
北海道新聞「新しい本」(2017年3月16日)
北海道新聞「月曜インタビュー 興味深人」(2017年3月20日)

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。