小沢 真太郎

小沢 真太郎
Print Friendly, PDF & Email

小沢 真太郎 (おざわ しんたろう)

小沢真太郎一座代表

講師カテゴリー

  • 経営・ビジネス
  • 経営論・組織論・経営哲学
  • 人権・福祉・介護
  • 平和・国際・異文化
  • 子どもの人権
  • 学校教育・PTA・育児
  • いじめ・不登校
  • 歴史・文化・科学
  • 伝統文化

出身地・ゆかりの地

大阪府

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

幼少の頃より日本古来の武術を学ぶ。
芸能人としてタレント活動をしながら、ロシアなど海外でも様々な、武術、格闘技の修行を重ねる。
日光江戸村武術師範
大衆演劇小沢真太郎一座を旗上げ日本各地を巡業。

時代劇等のテレビ出演、忍者武術教室の代表、指導のかたわら、社会貢献に目を向けた活動を行う。

父の姿を見て息子の獅子丸は、『お父さんみたいに僕も誰かの役に立ちたい』と自らの意志でイジメを無くそうと立ちあがる。ヒーローの姿に扮し、毎朝校門の前で挨拶活動を1年間続け、母校のイジメ撲滅する。
その活動が多くの人の反響を呼び、新聞やテレビ等々でも大きく取り上げられ、一躍時の人となる。今もヒーローの姿で校門の前に立つ。

他人間だけでなく、親と子のコミュニケーションすら希薄となりつつあるこの時代において、実体験に基づいた親子関係について説いている。

自身の子育てを基に『親子のコミニュケーションでヒーローを生み出す方法』などと題して親子講演を実施。
倫理法人会などで経営者の方々に、また教育現場でも講演している。

講演テーマ

【母校からイジメを無くした9歳の少年】

ある日、息子の獅子丸は母校のいじめをなくそうと、スーパーヒーローレオとして朝の挨拶運動をはじめました。
そして、いじめを撲滅しました。
自ら考え行動しました。
自身の経験を元に、いじめとは。いじめに向き合うとは。自ら考え行動することの大切さについて語ります。

【国際人として世界をかけめぐる?人種差別、国際結婚など~】

幼少の頃より日本古来の武術を学び、タレント活動をしながら、ロシアなど海外でも様々な、武術、格闘技の修行を重ねてきました。また、妻はロシア人です。グローバル化が進み、インバウンドが盛んになり、外国人と接する機会は益々増えていくことでしょう。自身の経験を元に、差別や国際結婚について語ります。

【いじめ・虐待はもう許さない! ~スーパーヒーローの出番!?】

息子獅子丸がスーパーヒーローレオとして活動する中で、いろんな相談を受けてきました。いじめだけでなく、虐待の相談も受けてきました。虐待をなくすために私達のできることはある。虐待について私達のできることについて語ります。21世紀は心の時代 ~弱者の立場に立ってこそ真の愛。心の大切さを説いています。

【部下をスーパーヒーローにする方法】

自身の子育てを元に、自ら考え行動できる部下を育てるには?をテーマに経営者様向けに講演しています。

実績

滋賀県湖南倫理法人会
大阪道頓堀倫理法人会
大阪北区倫理法人会
大阪北区天王寺倫理法人会
彦根市倫理法人会
ふくふくゼミナール
国際徳育協会

講演の特徴

親子で講演しています。

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。