三遊亭 竜楽

三遊亭 竜楽
Print Friendly, PDF & Email

三遊亭 竜楽 (さんゆうてい りゅうらく)

落語家
前橋市観光大使
日本放送作家協会会員
日本脚本家連盟所属

講師カテゴリー

  • 経営・ビジネス
  • 経営論・組織論・経営哲学
  • CS・ES
  • 安全大会
  • コミュニケーション
  • メンタルヘルス
  • セルフマネジメント
  • モチベーション
  • 夢・希望・挑戦
  • 意識改革・気づき
  • 芸能・エンタメ・芸術
  • 漫才・落語

出身地・ゆかりの地

群馬県 イタリア フランス アメリカ

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

本名   :柳井淳嘉(やない あつよし)
生年月日 :1958年9月12日
出身地  :群馬県
最終学歴 :中央大学法学部 卒業
趣味   :狂言(野村万作門下)、歌舞伎、文楽、映画鑑賞

1986年 1月 三遊亭圓楽に入門
1989年 3月 二ツ目昇進
1992年10月 真打に昇進

<受賞歴>
1991年 『にっかん飛切落語会若手落語家奨励賞(努力賞)』受賞
1992年  同賞を連続受賞
1993年 『花形演芸会・銀賞』受賞
2001年 『花形演芸大賞銀賞』受賞

講演テーマ

【笑いが生み出すエネルギーとは】
【落語に学ぶ“心をとらえる会話力”】
【充実した上下関係が活力を生む】
【心を豊かにするユーモアの効用】
【心のネットワークが組織の力を高める】
【豊かな関係を育むコニュニケーションのコツ】
【落語『百年目』にみる幹部の諌め方】
【落語『二番煎じ』が伝える安全と自己責任】
【痛みと上手く付き合えない現代人】
【無い無い尽くしを余裕で受け止める江戸っ子思考】
【様々な痛みと豊かに共存する暮らし方】
【不足を楽しみに変える3つの交流】
【海外現地語公演のきっかけから現在までのチャレンジ】
【海外体験で知った“日本人とは何か”】
【コミュニケーション下手を脱するには】
【英語だけがツールじゃない】
【落語が伝える丁寧な人付き合い】
【異文化をまとめる工夫とは】
【心が通じ合うコミュニケーション】
【人を活かし、人を救う落語の世界】

他多数

実績

・日本テレビ「笑点」の「若手大喜利」等に出演。
・TBSドラマスペシャル「紅い稲妻・人見絹技」出演。
・中央大学学員講師として各地で公演を行う。
・FMラジオ「暮らしQ&A」でパーソナリティを務め、脚本も担当。
・サガテレビ『スイーツ!南蛮渡来の甘ーいお噺』に出演しポルトガル語落語を披露。
 番組はフジテレビ系列で全国放送された。(2010年)
・日本経済新聞文化欄に「6カ国語落語の話を一つ」と題し寄稿。(2011年)
・英語落語が文部科学省のポータルサイトで紹介される。(2012年)
・WOWOWの番組「ノンフィクションW」がヨーロッパ公演に密着。
 「世界よ、これが日本の落語だ!三遊亭竜楽ヨーロッパ落語道中」のタイトルで放送された。(2013年)

<海外公演>
2008年、フィレンツェ・ジャパンフェスティバルでイタリア語落語を演じたことがきっかけとなり、字幕・通訳無しの現地語口演を始める。現在までにヨーロッパ・アメリカなどの約45都市を訪れ、160回以上の口演を行う。日本語に加え、英語・フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語・ポルトガル語・中国語で語る国際派落語家。会場はパリ日本文化会館・ローマ日本文化会館・ベルリン市庁舎ホール・ミラノ大学、ボローニャ大学・ライプツィヒ大学、マドリード国際交流基金、カステラ・ド・パウロ(リスボン)など多数。「2か月の準備期間で世界中どの国でも現地語公演を行う」がモットー。2014年はドイツ、フランス、イタリア、スイス、アメリカを訪れた。フランスでは南仏アヴィニョンで開かれるヨーロッパ最大の演劇祭に3週間の出演。2016年は5月の中国初口演に続き、6月にドイツ語口演、9月にアメリカ口演を行う。12月8日・9日にパリ日本文化会館で落語と浮世絵のコラボレーション「RAKUGO/UKIYOE~La rencontre de la tradition et de la modernite(伝統と現代の出会い)~」を開く。

著書

笑い!がわかればあなたは変わる』(実業之日本社)
落語歳時記?らくごよみ』(朝日文庫)

その他

執筆
『らくごよみ』2007年より連載中(朝日新聞夕刊)
『生きる力』に「ごくらくらくご」連載中(真言宗智山派発行)

CD
三遊亭竜楽1』(ワザオギレーベル)
三遊亭竜楽2』(ワザオギレーベル)
三遊亭竜楽の7か国語落語~味噌豆編』(スロウボウルレコーズ)
三遊亭竜楽の7か国語落語~酔っぱらい編』(スロウボウルレコーズ)

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。