鈴東 裕己

鈴東 裕己
Print Friendly, PDF & Email

鈴東 裕己 (すずひがし ゆうき)

個人事業主 Ring 代表
Show guy バリアクラッシャー

講師カテゴリー

  • モチベーション
  • 夢・希望・挑戦
  • 意識改革・気づき
  • 人権・福祉・介護
  • 障がい・発達障害
  • ボランティア
  • 医学・医療・健康
  • 闘病経験
  • 環境・防災・防犯
  • 福祉・介護
  • 学校教育・PTA・育児
  • 受験・進路
  • 学生向け
  • ライフスタイル
  • ライフプラン・自己啓発(仮)

出身地・ゆかりの地

大阪府

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

先天性の脊髄性進行性筋萎縮症を患いながら、日々できなくなることが増える中でも平均寿命の20歳を機に後悔しない人生をと思いお笑い、ボランティア、1人旅などチャレンジをした集大成として単身でアメリカ短期留学へも挑戦。重度障がいがあるとハードルが高い就職も、繋がりが功を奏し、専門学校のボランティアセンターで6年半ボランティアコーディネーターとして働く。仕事をしながら自分にしかできないことを探し、たどり着いたのは障がい者の理解を深めること。ボランティアとして福祉教育でこれまで20以上の学校での講演だけでなく、前職の専門学校の授業にて「ユニバーサルサービス接客術」として車イスのお客様への接客の注意点なども授業した経験もあります。著書の出版も伴い、2017年4月より個人事業主として講演の仕事をするためRingを立ち上げる。福祉の堅いイメージを壊し、楽しみながら学べるのは私の持ち味です。

講演テーマ

【障がい者理解】

障がい者は特別な存在ではないということを軸に経験談や他者理解の重要性をお伝えします。

【車イスのお客様への接客サービスについて】

客業の方向けに車イスのお客様が来た場合の対応や車イスの操作などをお伝えします。

【ボランティアについて】

障がいがある私がボランティアの受け手として感じることや自分がボランティアを経験した体験談、
ボランティアコーディネーターの仕事をしていた経験から感じることをお伝えします。

【闘病記】

病気に負けずポジティブに捉える考え方などをお伝えします。

実績

・大阪府内の小、中学校25校の福祉教育での講演 (2015年4月~2017年3月)
・大阪府内の社会福祉協議会主催のイベントでの講演5回 (2015年4月~2017年3月)
・学校法人山口学園の専門学生に向けた車イスのお客様への接客の授業12回 (2015年4月~2017年3月)

講演の特徴

楽しみながら学べます。

著書

MADE IN MYSELF』(文芸社 2017)

その他

<専門分野>
障がい者理解を深める、車イスのお客様への接客術、ボランティア、車イスの使い方。

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。