栗原 庸介

栗原 庸介
Print Friendly, PDF & Email

栗原 庸介 (くりはら ようすけ)

一般社団法人リーガルカウンセリング・ピアサポート協会代表理事
司法書士
終活カウンセラー

講師カテゴリー

  • 政治・経済
  • 法律
  • 経営・ビジネス
  • 働き方改革・ワークライフバランス
  • 事業承継・M&A
  • ビジネス研修
  • コミュニケーション・世代間ギャップ
  • ライフスタイル
  • 終活
  • ライフプラン・自己啓発(仮)

出身地・ゆかりの地

福島県 東京都

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

講演テーマ

【終活のすすめ『相続』を『争族』にしないために】

遺産分割調停事件数は25年前に比べて倍増!
そのうち約75%が遺産の価額5000万円以下の事件です。
つまり何も終活をしないと親族同士の骨肉の争いに巻き込まれる可能性は極めて大きいのです!
★終活は元気なうちに!
 認知症になって後見人がつくと、事実上財産は凍結状態に!
 節税目的の贈与や資産運用は原則NGです!
 せっかくの財産を有効活用するために、
 今だからこそできることがあります!
★主な終活メニュー一覧
 ・公正証書遺言の作成
 ・エンディングノートの作成
 ・財産管理契約
 ・民事信託
あなたにあった終活メニューがきっとあります!

【民事信託を活用した事業承継】

民事信託を活用すれば、従前は困難だったこんなお悩みを解決できます
・相続により株式が分散してしまった、あるいはしてしまいそう。
・株式の大部分を所有する自分の急死や認知症で経営がストップしてしまうのが心配だ。
・隠居したい。
・後継者候補に、段階的に権限移譲をしたい。
・後継者がいるが、経営判断は自分がしたい(黄金株だと登記により公示されてしまう)。
・後継者候補が複数いるが現時点では決められず、遺言による方法だと難しい。
・お試しでM&Aがしたい(失敗だったら元に戻せる形で)。
・「事業」を担保にして資金を調達したい。

【1分単位の残業代請求でブラック企業を駆逐せよ!】

ブラック企業の多くは超長時間労働を労働者に強いています。超長時間労働の有無が、ブラック企業かそうでないかの1つの分水嶺であるとも言えます。1分単位で未払い残業代をきちんと請求し、払われなければ臆することなく提訴することで、法が本来予定している抑制規定をしっかり機能させ、ブラック企業の存在自体を許さない状況にもっていくことが、労働者の命を守る上で極めて重要です。わが国では、年に約100人もの人が、ブラック企業で自殺(未遂含む)を図っています。残業代請求が、彼ら彼女らの命を救うことになるのです。

実績

地域サロン等での講演会多数実施。

講演の特徴

講義形式、ワークショップ形式、クイズ形式等、お好みのスタイルで実施できます。
法律に明るくない方でも理解して楽しめるよう平易なところからご説明致します。
理論や理念だけでなく、具体的設例を用いた、今日からすぐに実行できる実践的な内容です。

著書

この男、司法書士。

電子書籍40冊以上執筆。
2018年2月頃、民法の本出版予定。

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。