岡本 裕紀子

岡本 裕紀子
Print Friendly, PDF & Email

岡本 裕紀子 (おかもと ゆきこ)

防災アドバイザー
防災士

講師カテゴリー

  • 環境・防災・防犯
  • 防災

出身地・ゆかりの地

東京都 大阪府

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

<経歴>
・慶應義塾大学法学部、同大学大学院法学研究科を卒業。防災士。
・大学院では関東大震災について研究し、修士論文を執筆。学位は修士(法学)。
・2012年 有限会社岡本石油内に防災部門「防災クリエイティブマネージメント」を開設。
 防災講演、BCP作成支援、防災用品販売等を手掛ける。
・2013年 大阪狭山市消防団(女性分団)に入団。

<主な職歴>
・2014年~ 大阪狭山市防災会議委員、大阪狭山市男女共同参画推進懇話会委員
・2015~2017年度 国土交通省近畿地方整備局 災害対応(上級)研修講師
・2017年度~ 国土交通省近畿地方整備局 災害対応(初級)研修講師
・2018年6月~2019年5月 『電経新聞』の連載コラム「Point of view」を執筆

講演テーマ

【岡本流 家庭の防災対策 ~明日を生き抜く自助の力~】

日常生活に防災の視点をプラスすることで今すぐ無理なく取り組むことができる防災対策。それが岡本流家庭の防災対策です。岡本流家庭での災害備蓄、災害発生後の食生活のアイデア、固定概念にとらわれない日用品の活用法(実演形式で講演することもあり、好評です。)、より効果的な家族会議、家具転倒防止策のコツなど、身近な切り口の今すぐできる対策が盛りだくさん!

【岡本流 地域の防災対策 ~共助の力が減災の扉を開く~】

災害発生後に頼りになるのが、近隣住民の方々とのつながりです。この力を強化するためには、(1)防災訓練のありかたを工夫する (2)地域全体で避難所運営について考える (3)地域連携を進めることが急務です。このような対策にひとつひとつ丁寧に取り組むことが減災に直結します。少子高齢化とコミュニティの希薄化が同時進行する現状を踏まえ、どのような取組みが可能か、具体事例を交えてご説明します。

【岡本流 企業の防災対策 ~減災の要としての企業~】

次なる災害発生が目前に迫る中、企業の防災力を向上させる取り組みは多岐にわたります。また、近頃は「地域の一員としての企業」という視点も大切と言われています。そこで、企業防災力をバランスよくアップさせる6つの対策をご提案します!いざという時に会社を、社員を、そして地域を守る要となることができるよう、備えを進めましょう。これまでのBCP策定支援や企業防災コンサルティングの経験を生かした、実践的かつ身近な対策をお伝えします。

【岡本流 風水害対策 ~頻発・激甚化する風水害から身を守る~】

「最近、雨の降り方が極端…」と思いませんか?今後も気候変動は進行すると予想されています。家庭で、地域で、企業で、盤石な風水害対策が欠かせません!風水害から命を守る最大のポイントは「早めの避難」です。しかし、実際に避難行動を実践する人は少数と言われています。そこで、講演では「なぜ早めの避難が必要か?」という根本的な理由から風水害対策の重要性、具体的対策をご説明します。理由が分かれば、きっとあなたの行動も変わるはず!

実績

<主な講演実績>
・国土交通省近畿地方整備局
・大阪狭山市役所
・富田林市役所
・福井市役所
・堺市消防局
・尼崎市消防局
・大阪狭山市男女共同参画推進センター
・堺市美原保健センター
・大阪府立大学
・日本青年会議所
・ロータリークラブ
・堺経営者協会
・和泉市防災協会
・高石防災協会
・富田林市防火協会
・名張市防火協会
・柏羽藤火災予防協会
・大阪狭山市女性防火クラブ
・尼崎市婦人防火クラブ
・堺市美原女性防火クラブ
・大阪狭山市社会福祉協議会
・泉大津市社会福祉協議会
・富田林市市民公益活動支援センター
・(公財)大阪府消防協会
・(公財)京都SKYセンター
・大阪狭山市民生委員児童委員協議会
・狭山中学校区まちづくり円卓会議(大阪狭山市)
・第三中学校区まちづくり円卓会議(大阪狭山市)
・富田林市町総代会
・すこやかネット明治池(富田林市)
・金剛まちネット(富田林市)
・民間企業の防災研修
・公立、私立小中学校の防災の授業
・多数の自治会、自主防災組織

講演の特徴

「防災の様々なことが、まるでリンゴの皮を丁寧にむくかのように明らかになっていく過程を楽しめた」受講者から頂いたご感想の一例です。講演時アンケートによると、講演満足度は約90%!リピート率も高く、同じ主催者の方から何度も講演依頼を頂いております。
私の講演の特徴は「とにかく身近で今すぐ取り組める防災対策」を分かりやすくお伝えすることです。私自身が体験・実験して試行錯誤を重ねた「岡本流防災対策」には自信があります!

著書

『今すぐできる!岡本流家族を守る災害備蓄』(Kindle版)
『岡本流 災害時に食生活を守り抜く方法』(Kindle版)
『岡本流 水害サバイバル』(Kindle版)
『防災士 岡本裕紀子の防災11話』(Kindle版)

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。