大貫 美鈴

大貫 美鈴
Print Friendly, PDF & Email

大貫 美鈴 (おおぬき みすず)

スペースアクセス株式会社 代表取締役
宇宙ビジネスコンサルタント
国際宇宙航行アカデミー(IAA)CM
国際宇宙航行連盟・米国連邦航空局商業宇宙飛行安全委員会委員
など

講師カテゴリー

  • 歴史・文化・科学
  • 宇宙

出身地・ゆかりの地

東京都

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

日本女子大学卒業、東京都出身

スペースアクセス株式会社 代表取締役
宇宙ビジネスコンサルタント
国際宇宙航行アカデミー(IAA)CM
国際宇宙航行連盟・米国連邦航空局商業宇宙飛行安全委員会委員
国際宇宙航行連盟起業・投資委員会
国際宇宙航行連盟宇宙経済委員会
2地点間宇宙飛行委員会委員
国連世界宇宙週間理事
経済産業省国立研究開発法人審議会臨時委員(2015年~)
ニュースペース国際戦略研究所理事
中小ベンチャー宇宙ビジネス研究会事務局長など

米国の宇宙企業100社以上が所属するスペースフロンティアファンデーションに所属し、革新的商業宇宙開発を推進するニュースペースの活動に取り組む。

清水建設宇宙開発室に勤務後、ボストン滞在中に米国各地の宇宙ベンチャー企業の躍動感に衝撃を受ける。
JAXA(宇宙航空開発研究機構)での勤務を経て独立。

現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、事業開発、市場開拓、調査、アウトリーチなどで一年の半分以上は世界中を飛び回っている。

また、宇宙起業家養成講座の講師や、宇宙での衣食住遊、宇宙ファッション、宇宙ウェディングなどを通して身近な宇宙を広めるためのプロジェクトに参画。
清水建設の宇宙ホテル構想提案以降、宇宙旅行はライフワークになっている。

講演テーマ

【宇宙ビジネスの衝撃 ~21世紀の黄金をめぐる新時代のゴールドラッシュ~】

スペースX、グーグル、アマゾン、フェイスブックは、何を狙っているのか?
ITの巨人たちが見据える衝撃の未来とは?
自動運転/IoT/AI/第4次産業革命/宇宙旅行/火星移住/月面開発/小惑星捕獲ミッション
地球データは、あらゆる産業と結びつき、私たちの生活・仕事を激変させる!
清水建設宇宙開発室、JAXA出身の著者が明かす宇宙ビジネス最前線。
今、宇宙で何が起きているのか?これから何が起きるのか?
本講演は、宇宙開発から宇宙旅行、火星移住まで、宇宙ビジネスという未来産業の全貌をわかりやすく解説する。

【来週、宇宙に行ってきます ~宇宙旅行はここまで身近になった】

宇宙旅行をめぐるビジネスの今日を宇宙旅行ビジネスコンサルタント大貫美鈴が解説

【宇宙で暮らす道具学】

宇宙での暮らし方を宇宙旅行ビジネスコンサルタント大貫美鈴が具体的に解説

実績

【直近の講演のみ抜粋(2019.12現在)】
◇特別講演会 宇宙ビジネスの衝撃~IT巨人たちが見据える未来とは?(滋賀)2019年6月24日
◇宇宙ベンチャー交流会 世界の宇宙ベンチャーの最新情報(東京)2019年5月24日
◇7th International Conference Space Technologies: Present and Future MVA Activities in Japan for Economic Development of the Moon (ウクライナ)2019年5月21日~24日
◇Yuri’s Night宇宙ビジネス向けセミナー 宇宙ビジネスが創る未来産業(東京)2019年4月12日
◇Yuri’s Night World Space Party 2019 Tokyo 宇宙ビジネスの衝撃(東京)2019年4月12日
◇第9回衛星データ解析技術研究会 宇宙ビジネスの未来(山口)2019年3月11日
◇BCN CONFERRENCE2018 冬 基調講演(東京) 2018年12月13日
◇エース証券特別セミナー~可能性を秘めた宇宙について~(大阪)2018年11月14日

講演の特徴

20年以上に渡って宇宙ビジネスに携わり、国内外関わらず、多くの人脈・情報網を使って得た世界の最新宇宙ビジネス事情を分かりやすく説明

著書

宇宙ビジネスの衝撃――21世紀の黄金をめぐる新時代のゴールドラッシュ』(ダイヤモンド社 2018)
宇宙旅行入門』(東京大学出版会 2018 共著)
来週、宇宙に行ってきます』(春日出版 2009)
宇宙で暮らす道具学』(雲母書房 2009 共著)

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。