野村 衛

野村 衛
Print Friendly, PDF & Email

野村 衛 (のむら まもる)

株式会社Books&Company 代表取締役
編集者
メディアコンサルタント
コンテンツプロデューサー

講師カテゴリー

  • DX・AI・IoT・IT・5G・ビッグデータ
  • DX・AI・IoT・IT・5G・ビッグデータ
  • 学校教育・PTA・育児
  • 育児・幼児教育
  • 芸能・エンタメ・芸術
  • その他芸術

出身地・ゆかりの地

東京都

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

株式会社Books&Company 代表取締役/編集者
東京都出身。慶応義塾大学経済学部卒業
1989年集英社入社 
女性誌でアート・カルチャー・人物・トラベルの編集業務に従事。
宮本輝氏、小池真理子氏の連載小説も担当。
ECサイト、ウェブメディアの運営経験から、
デジタル×メディア、先端技術×コンテンツに強い関心を抱く。
2017年電子出版ベンチャーBoooks&Companyを創業。
2018年小説執筆AIによる商業出版を目指すプロジェクト開始。
NHK『人間ってナンだ!超AI入門』ほかメディア出演多数、
業界紙への寄稿なども。
2019年出版研究センター主催『出版コンテンツのAI活用』
日本印刷技術協会主催『出版とAI』などのテーマで講演。

講演テーマ

【先端技術がもたらすコンテンツ産業の未来】

ネットとスマホの爆発的な普及によって、コンテンツ産業(出版、テレビ、ラジオ、映画等)は大きな変革を迫られています。AIやIoT、VRやARは「物語」と「受け手の感情」をどう変えるのか。先端技術の推移を概観し、将来に向けたコンテンツ産業のあり方を提言します。参加者の皆さんとともに考え、何が「刺さる」のかを発見していきます。

【小説執筆AI(人工知能)プロジェクト冒険記】

人工知能が小説を書く?あの村上春樹氏の小説を理解したAIは果たしてどんな小説を書いたのか?民間企業として初めて小説執筆AIのプロジェクトに挑んだ顛末をユーモアたっぷりにお話しします。また、人間と人工知能はどのような関係であるべきか、未来に生きる次の世代への提言もお伝えします。

【元集英社の編集者が語る「成功する商業出版」】

経営者、士業、起業家、講師など自らをブランディングする必要のあるビジネスパーソンにとって、書籍出版は大変有効な手段です。しかし、お金がからむ失敗も珍しくありません。 著者として知っておくべき出版業界情報から、企画書の書き方、出版社の選び方からお金の話まで。「著者が満足のいくブランディング出版」のすべてをお伝えします。

【読者も編集者もうなる文章の書き方講座~書籍、ブログ、ニュース記事、報告書など  すべての文章にはツボがある】

ブログやSNS、メールマガジンなど多くのビジネスパーソンはは文章を書く機会が爆発的に増えました。しかし、「読んでもらえる」文章、「お金は払ってもらえる」文章はなかなか簡単に書けるものではありません。編集者30年間の経験から、どんな文章が人に読んでもらえるのか。様々なツボを紹介。ビジネスから日記、自分史まで幅広く応用できます。

【本嫌いの子供のための読書入門】

現代はテレビやゲームやマンガなど多くの娯楽があり、なかなか子供たちが本を手にとってくれませ。「もっと本を読んでくれたら」と思う親や先生は少なくないと思います。でも、心配いりません。きっかけさえあれば子供は目を輝かせながら本を読み始めます。2人の男の子の父親、地域では民間図書館の運営やブックフェアの開催も手掛ける編集者が本嫌いの子供に本の扉を開かせるための「ちょっとしたコツ」を伝授。そこからさらに壮大なる読書世界へと誘います。

実績

2019年出版研究センター主催『出版コンテンツのAI活用』
日本印刷技術協会主催『出版とAI』などのテーマで講演。

講演の特徴

専門的な知見をお伝えすることが多いのでセミナー形式が主体ですが、「文章講座」などは参加型、体験型でも実施が可能です。

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。