坂本 達

坂本 達
Print Friendly, PDF & Email

坂本 達 (さかもと たつ)

株式会社ミキハウス 社長室

講師カテゴリー

  • モチベーション
  • 夢・希望・挑戦
  • 学校教育・PTA・育児
  • 学生向け

出身地・ゆかりの地

東京都

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1968年       東京都生まれ
1975年~1979年 父親の仕事 の関係 で フランス に 暮らす
1992年       早稲田大学 政治経済学部卒業、株式会社ミキハウスに入社
1995年9月~1999年12月 4年3ヶ月で自転車世界一周、43ヶ国55,000キロ走破
2000年1月     株式会社ミキハウス人事採用担当に復職
2001年1月     自転車世界一周の体験を綴ったフォトエッセイ『やった。』発刊
2002年5月~12月 自転車で日本を縦断する「夢の 架け 橋プロジェクト」
2004年       内閣府 第31回「東南アジア青年の船」ナショナルリーダーで参加
2005年4月     『やった。』が全国の高校英語の教科書に(増進堂・受験研究社)
2005年5月     愛・地球博 市民プロジェクト「地球を愛する100人」に出演
2005年6月     西アフリカ・ギニア共和国に恩返しプロジェクトの井戸が完成!
2005年10月    内閣府「21世紀ルネッサンス青年リーダー招へい」事業アドバイザー
2005年11月    JICA国際協力機構「国際協力フォトコンテスト」理事長賞受賞
2006年4月     早稲田大学客員教員(「地球体験から学ぶ 異文化理解」担当)
2006年10月    「関西・こころの賞」受賞(毎年奉仕活動、スポーツ、芸術等で活躍した人を表彰
2008年11月    「夢 その先に見えるもの」坂本達ドキュメンタリーDVD完成 文部科学省選定作品
2009年12月    『ファウスト A.G. アワード2009』社会貢献活動賞 受賞
2010年4月     フォトエッセイ『100万回のありがとう~自転車に夢のせて~』(福音社)発刊
2014年4月     『やった。』『ほった。』が高校英語New STREAM English Communication2
            文部科学省検定教科書に。全国の高等学校で使用
2015年6月     日本テレビ系全国ネット「笑ってコラえて!」に登場
2017年10月    テレビ東京系全国ネット「世界ナゼそこに?日本人」に登場
2021年4月     文部科学省検定 中学校国語教科書 東京書籍「新しい国語」に著書『ほった。』 が採用

現在勤務の傍ら講演活動を続け、著書の印税でお世話になった西アフリカ・ギニアの村に井戸や診療所を設立。
ブータンでは幼稚園を支援。東日本大震災以降、チャリティトークイベントを続け、
2011年は日本赤十字社を通じて、2012年以降は岩手、宮城、福島の被災遺児、被災孤児への育英金・奨学金等として印税を全額寄付。
講演活動は1300回を超える。
2015年より一家4人で自転車による「世界6大陸大冒険」に8年計画で挑戦中。
日本テレビ系「笑ってコラえて!」、新聞雑誌などメディア出演多数。

講演テーマ

【夢をかなえるために、今あなたができること】
【夢の始まりは、転校した学校になじめなかったことがきっかけだった   ~単独自転車世界一周から、家族4人での世界6大陸大冒険~】
【「夢をつかめ!自分の夢を実現しよう」~自転車世界一周の経験を通じて~】
【未来を担う学生たちへ!自転車世界一周から学んだこと】

その他

DVD『夢 その先に見えるもの ~日本人サラリーマンとギニア人医師の友情~』坂本達 ドキュメンタリーDVD(株式会社TM OFFICE)
★文部科学省選定作品(DVDは国際理解・国際協力・道徳・人権の授業などで使用可能)


〇坂本達オフィシャルサイト(http://www.tatsuoffice.com/request/index.html)
↑講演に関する詳細をご確認いただけます!!

〇Facebook(Tatsu Sakamoto Official)(https://www.facebook.com/tatsu.aroundtheworld)

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。