勅使川原 亨

勅使川原 亨
Print Friendly, PDF & Email

勅使川原 亨 (てしがわら とおる)

オフィスT代表
元富士ゼロックス(株)フェロー

講師カテゴリー

  • ライフスタイル
  • ライフプラン・自己啓発(仮)

出身地・ゆかりの地

群馬県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

群馬県生まれ。富士ゼロックス株式会社入社し、総合研究所にてマーキング技術(画像及び記録技術)の研究開発を担当、世界初の技術を含む開発成果の商品展開を多数実践。その後研究開発全体の戦略・運営、マネジメント、さらに米国駐在(4年間)を経験、帰国後部長として新規技術開発リードを担当するとともに、150名を超える全社プロジェクトのリーダーを兼務し、成功させる。

その後、技術開発全体のフェロー/エグゼクティブアドバイザーを歴任、商品技術開発全体をマネジメントしつつ、市場・政策・技術動向の具申、重要テーマ立ち上げや米国西海岸の現地開発チームを管掌。海外エンジニアの管掌を通して、地域固有の特性を理解し、臨機応変なマネジメント実行。さらにM&Aに関わるデューデリジェンス対応も経験している。日本画像学会技術賞を受賞。

一方、業界団体の将来ビジョン策定のリーダーとして、世の中の大きな変化を鑑み、業界としてどうあるべきかを取りまとめた。不確実な社会に対して、どう我々は行動すべきかのヒントを提言した実績は、他業界・他企業などにおいても有益と考え、講演テーマを策定した。

講演テーマ

【ポストコロナ、働くを変える、自分が変わる】

ポストコロナの時代に働くということ、今ここで一度立ち止まって考える時が到来しました。この不確実な時代に生き抜くヒントを少しでも感じていただきたい。KEYとなるのは、会社組織やマネジメント、働く事の基本を理解した上で、自身を客観的に見つつ、またどうしたいか、どうなりたいかを強く考えることから始まるでしょう。少し先に間違いなく到来する労働時短、人余り社会を仮定し、そのような中で、どう幸福を希求していくか。さあ、皆で対話しましょう。

【羅針盤のないAI時代への取り組み、どう行動したらいいか】

人類の歴史や来るべきAI社会を踏まえたとき、どう働くか、そして皆さん自身はどうしたらいいか、お話をしたいと思います。KEYとなるのはあなた方おひとりひとりが変わるということであります。自分を客観的に見つつ、また、自身がどうしたいか、どうなりたいかを強く考えることから始まるでしょう。これから到来するAI活用は、ある時に爆発的に浸透し、労働力が過剰の社会が到来すると予測されています。その時に備え、どう行動を変容し、想定外をなくしていくか、さあ、船出の時です。

実績

コロナ下準備中であり、機会を見つけ次第、始動する所存です。

講演の特徴

やってみようという気になるわかりやすい講演。
幅広い経験をベースにするも、一般論ではないエッジの効いた内容を披露します。聞いていただいた方に“目からうろこ”と言っていただけるような、一味違う独自性を出せるよう日々研鑽を積んでおります。

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。