九鬼 東一

九鬼 東一
お気に入りに入れる
Print Friendly, PDF & Email

九鬼 東一 (くき とういち)

一般財団法人 防衛弘済会
元陸上自衛隊市ヶ谷駐屯地司令 陸将補
元防衛大学教授
都城大使

講師カテゴリー

  • 政治・経済
  • 国際情勢
  • 経営・ビジネス
  • リーダーシップ・マネジメント
  • ビジネス研修
  • リーダーシップ・マネジメント
  • 安全大会
  • 防災・危機管理
  • 環境・防災・防犯
  • 防災
  • 学校教育・PTA・育児
  • 学生向け

出身地・ゆかりの地

東京都

プロフィール

経歴は、陸上自衛隊市ヶ谷駐屯地司令陸将補で定年退職。東国原英夫宮崎県元知事の要請の口蹄疫で連隊長として指揮官(牛、豚、鳥インフルエンザ、火山と短期赴任中全て遭遇の為、災害派遣らけの任務でした)後、熊本地震、大島台風等て自身が日本津々浦々赴任する度に不思議な事に必ず大災害に3県連続経験、兎に角災害派遣尽くしの任務でした。人命守る為の安全保障大切な中、防災が大変高い位置付にかわってきた時代の変化を肌身で実感。前例にない未曾有想定外指揮を数々実践させて頂いた経験から、いまのこの不安定な時代をどう生き抜くかのヒントをお伝えできたらと。

講演テーマ

【口蹄疫災害派遣】

東国原元宮崎県知事から要請の元、日本初口蹄疫現場指揮官として参加した未曾有の経験をもとに、(記者会見は宮崎新聞、Yahooニュースも掲載されました)これからの不安な世の中をどう生き抜くかをのヒントをお伝えいたします。

【伊豆大島災害派遣】

伊豆大島台風の指揮官として口蹄疫の指揮官を終え東京に赴任したら、今度は伊豆大島台風大災害に。偶然にもまた指揮官になり(産経新聞に特集でました)災害派遣、次の赴任が熊本で一安心の束の間、1年後には大震災で災害派遣の幕僚として任務の体験から得た生きるヒントをお伝え致します。

【日本周辺の安全保障環境】

自衛官高級幹部として培った知見と知識を元に最新の安全保障を講演してます。

実績

ネットにもパネルディスカッション写真のってます。
国土交通省主催で永田町のホールにて宮城県村井知事他との公開ディスカッション

防衛協力会主催の講演会他数々

講演の特徴

災害派遣に赴任先ごとに連続して指揮官経験を通して被災のご苦労側と災害派遣の1秒争う命を救う苦労との両方しっての真実をじっくりお伝えして、これからの生きるヒントに
お役立てできればと心がけてます。