三好 雄介

三好 雄介
Print Friendly, PDF & Email
三好 雄介 (みよし ゆうすけ)

えひめ中小企業研究所 代表
リマネージ株式会社 取締役
えひめ農園 副代表

元陸上自衛官。認定心理士
パワーハラスメント対策の専門家

陸上自衛隊での経験と認知心理学を組み合わせ、60分の講演で60%のパワハラを解消しています。

【1日8時間、1週間40時間の労働(努力)では幸せにはなれない、この真実を若者に突き刺します】

講師カテゴリー

  • 経営・ビジネス
  • リーダーシップ・マネジメント
  • 働き方改革・ワークライフバランス
  • ビジネス研修
  • リーダーシップ・マネジメント
  • コミュニケーション・世代間ギャップ
  • 問題解決
  • ハラスメント
  • 新入社員研修
  • 安全大会
  • コミュニケーション
  • セルフマネジメント
  • モチベーション
  • 意識改革・気づき

出身地・ゆかりの地

宮城県 愛知県 愛媛県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

【プロフィール】
2006年4月  防衛省 陸上自衛隊入隊
2009年12月 第二陸曹教育隊を前期・後期ともに首席で卒業
2010年4月  第35普通科連隊前期教育隊 班長
2011年3月  東日本大震災派遣(宮城県名取市)
2012年7月  国連ハイチ緊急援助隊警備小隊としてPKO派遣
2015年4月  第35普通科連隊前期教育隊 区隊付
2015年8月  自衛隊 愛媛地方協力本部 広報官
2017年5月  陸上幕僚長より勲章を授与
2020年6月  1等陸曹で退職
2021年2月  退職後に店長を務める飲食店にて売り上げ1億円を突破。
         羽田空港、東京駅、品川駅、スクランブルスクエア、ヒカリエ、あべのハルカス等出店
2021年7月  えひめ中小企業研究所 創設

大学では心理学を専攻し、犯罪心理学と自律訓練法をテーマに犯罪の被害者や再犯のメカニズムを研究
その後、陸上自衛隊に入隊し、教育担当、災害派遣、PKO派遣、広報、採用、募集を経験し、退職。
退職後は飲食店にて店長兼営業部長として開店からわずか8か月で1億円の売り上げを出す。
2021年7月よりえひめ中小企業研究所にてパワハラ対策の専門家として、正しいパワハラの理解と厳しい指導の活用方法を提案。
パワハラ防止法を免罪符に今まで出来なかった組織改革に着手する企業を応援している。
主に2代目3代目経営者に多い、パワーバランスの不均衡、コミュニケーションの設計、ベテラン社員との確執、若手社員への教育問題について年間約50講演。

講演テーマ

【そもそもパワハラとは【60分】】

【パワハラ防止法は経営者の味方】
【パワハラ対策がきっかけで起こる社内の変化】
【これって指導?それともパワハラ?】
【厳しい指導はその後が肝心】
【コミュニケーションが取れる社内の雰囲気のつくり方】

【パワーハラスメント対策(管理職向け)】

【パワーハラスメント対策(従業員向け)】

実績

年間約50講演
FC飲食店
食品製造業
土木業
卸売業
営業代理店
倫理法人会
など

講演の特徴

自身の壮絶な経験をもとに本当のパワハラと本当の指導の違いを提示
研修形式でパワハラに関する正しい認識を全社員で共有後、アンケートやヒアリング、カウンセリングと通じて会社全体の問題点を明確化。そこに焦点を当てた規則を作成や研修を実施。
認知心理学を分かりやすくかみ砕き、普段の仕事や人間関係に取り入れる方法をレクチャー

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。

2022年4月から全ての事業主を対象にパワハラ防止法が義務化されます。

パワハラが組織にもたらす影響はとても大きく、時間・労力・お金・人間関係すべてにおいてマイナスとなるのは想像に難くないと思います。

元陸上自衛官であり、認定心理士である講師が『パワハラを指導に』する作戦を伝授します。

企業の最大の悩みであったパワハラの、酸いも甘いも知り尽くしたカウンセラーが本当に必要な厳しい指導ができる環境を、パワハラ防止法対策をきっかけに構築していきます。

 

パワハラ防止法対策をきっかけに出来ること

・社内のパワーバランスを整える

・ベテラン社員の意識改革

・若手の成長促進

・会社への信頼度の増加

・管理職の適切なマネジメント

・生産性の向上

・社内問題のあぶり出し

・組織改革に取り組むきっかけ

 

企業が抱える問題は”パワハラ対策”でほぼ解決できます。

一度、お気軽にお問い合わせください。怒ったりしません(笑)