足立 辰雄

足立 辰雄
Print Friendly, PDF & Email

足立 辰雄 (あだち たつお)

CSRコンサルタント
SDGs-CSR経営研究者

講師カテゴリー

  • 政治・経済
  • 経済
  • 経営・ビジネス
  • 経営論・組織論・経営哲学
  • コンプライアンス・CSR
  • モチベーション
  • 意識改革・気づき
  • SDGs・ESG
  • SDGs入門
  • SDGs環境
  • SDGs企業の取り組み
  • SDGsその他
  • 環境・防災・防犯
  • 環境問題
  • 学校教育・PTA・育児
  • 学生向け

出身地・ゆかりの地

大阪府 大分県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

大阪市立大学卒
立命館大学大学院経営学研究科博士課程満期退学
宮崎産業経営大学講師(助教授)、京都創成大学教授、
近畿大学教授(2019年退職)
現在、CSR経営コンサルタント
大阪府商工会連合会CSR経営推進委員

講演テーマ

【SDGs、CSR、心学でフェアな成長を】

SDGsは企業にとっても社会にとっても持続可能な目標であり達成できれば宝物。CSRはその宝物を有効に実現するための仕組み、いわば宝船。この宝船を目標に向かって誘導する羅針盤が「心学」、商人道、哲学である。この3つの関係性を統合して運営される会社は持続可能な成長が期待できる。

【持続可能な社会や資本はどうあるべきかを考える】

お金儲けを第一義に考える企業は、持続不可能な資本である。事業を推進するうえで自然環境や社会環境に責任を持って利益を達成する企業は持続可能な資本と言える。公正な成長はどのような仕組みと経営理念で達成できるのかを具体例を踏まえて紹介する。これまでの利己的な経営にない他者(顧客や地域社会)のための経営こそが日本企業の成長のモデルになることを解明する。

実績

2019/01 関西経済連合会・日本CSR普及協会近畿支部共催で『SDGs は宝物、 CSR は宝船、持続可能な成長と企業価値向上を目指す』という表題で講演

講演の特徴

経営者の方には、会社の発展をSDGsとCSRを統合的に運用することが成長につながること、その際、経営理念や会社の経営計画が社会に貢献する利他の方向に向いているか、を自己点検してもらいます。
社員の方には、会社の成長と自分の成長が同じ方向に向いて一体感ある組織になるようにアドバイスします。

著書

SDGsとCSRがひらく未来~石田梅岩の心学でフェアな成長を~』(晃洋書房 2021/共編著)
マンガでやさしくわかるCSR』(日本能率協会マネジメントセンター 2017/共著)
サステナビリティと経営学―共生社会を実現する環境経営 (現代社会を読む経営学) 』(ミネルヴァ書房 2009/編著)
CSR経営の理論と実際』(中央経済社 2009/共編著)

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。