春川 正明

春川 正明
Print Friendly, PDF & Email
春川 正明 (はるかわ まさあき)

ジャーナリスト
関西大学客員教授
元読売テレビ解説委員長

講師カテゴリー

  • 政治・経済
  • 政治
  • 経済
  • 国際情勢
  • 地方創生・地域活性
  • 人権・福祉・介護
  • 平和・国際・異文化
  • 学校教育・PTA・育児
  • 学生向け
  • スポーツ
  • 野球
  • 芸能・エンタメ・芸術
  • その他芸術

出身地・ゆかりの地

大阪府 兵庫県 アメリカ

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

■出身
1961年5月5日大阪生まれ

■趣味
メジャーリーグ観戦と宝塚歌劇鑑賞 

■経歴
関西大学社会学部卒業、大学時代は体育会硬式野球部に所属し関西学生野球6大学リーグ戦で活躍

1985年読売テレビ入社、報道局撮影編集部で編集マンとしてニュースやドキュメンタリー番組を編集。89年「ベルリンの壁崩壊」取材をきっかけに90年報道部に異動し報道記者。神戸支局長、司法キャップ、大阪府警キャップを歴任し「甲山事件」「西成暴動」など数々の事件、事故、裁判などを取材。阪神大震災では発生時の泊まりデスク。

1997~2001年NNNロサンゼルス支局長。「ペルーの日本大使公邸人質事件」「スペースシャトル打ち上げ」「イチローのメジャーキャンプ」「アカデミー賞授賞式」「コロンバイン高校銃乱射事件」「グァテマラ邦人観光客襲撃事件」「メキシコ大統領選挙」「ペルー大統領選挙」「エルサルバドル地震」「ガラパゴス諸島タンカー油漏れ事故」「00年米大統領選挙」「ハワイ潜水艦とえひめ丸衝突事故」などを取材。米テレビ局NBCから絶大なる信頼を得て協力関係を築く。4年間でアメリカ、中南米諸国など海外からの生中継117回、VTRリポートは116本に及ぶ。

01年帰国後は報道局「ウェークアップ!」チーフ・プロデューサー、報道局報道部長を経て07年から解説委員。01年米同時多発テロ、米大統領選挙(01、08、12、16年)、11年東日本大震災を現地取材。17年11月中国取材。18年6月米朝首脳会談(シンガポール)取材。国内でも「光市母子殺害事件」「福岡海の中道大橋飲酒運転事故」などの裁判判決で現地から生中継で解説。熊本地震、西日本豪雨、北海道地震などを現地取材。15年7月から解説委員長。18年6月から執行役員待遇解説委員長。

2019年5月に読売巨人軍・編成本部次長兼国際部長就任。2019年12月読売テレビ復帰。2021年12月末で読売テレビ退社。

■出演番組
2007~2019年「情報ライブ ミヤネ屋」ニュース解説としてレギュラー出演
2011~2014年「かんさい情報ネット ten.」ニュース解説としてレギュラー出演
「朝生ワイド す・またん!」でニュース解説
2009年「参議院選挙特別番組」、2011年「大阪ダブル選挙特別番組」などでスタジオ解説

■執筆活動
2017年3月 著書『「ミヤネ屋」の秘密~大阪発の報道番組が全国人気になった理由~』(講談社+α新書)出版 
2016年1月スポーツ報知に記事執筆「読売ジャイアンツ・高橋監督への期待」
2017年12月「大谷翔平アメリカへ」でスポーツ報知に記事執筆
2018年4月「大谷翔平メジャー投手デビュー」「初ホームラン」でスポーツ報知にアメリカから現地観戦記事執筆
2007~2019年 読売テレビ公式HPの解説委員ブログ「無難でなく」を毎日執筆(連載回数4317回)

■大学講義
2014、15、18、21年~関西大学客員教授。2010~17年関西学院大学非常勤講師。立命館大学、同志社大学、学習院大学、日本大学、大阪学院大学、大阪芸術大学などでゲスト講師として20年以上講義を担当するなど小学校から大学まで数多くの教壇に立つ。

■講演
全国各地で政治、社会、国際、教育、人権、スポーツなどについての講演を長年に亘って多数続けている。

講演テーマ

【どうなる今後の日本 ~時代の風・政治経済の変化を読む~】

先行き不透明なこの時代に、日本は、世界は、いったいどこへ向かうのか。
政治、経済、社会、国際情勢は相互にどう繋がり、これからどう変化していくのか。
35年以上、国内外の現場で取材を続けてきた経験を基に、時代の風がどう吹き、日本や国際社会がどこへ向かうのかを、テレビ番組で培った分かりやすい解説でひも解く。

【テレビ報道最前線で何が起きている? ~テレビジャーナリズムの現状と課題~】

SNSやYouTubeが影響力を増す中、テレビは衰退していくのか。テレビ局で働く人たちは、何を目指して日々番組作りに取り組んでいるのか。テレビ局で編集マン、記者、海外特派員、番組チーフ・プロデューサー、報道部長、解説委員長を歴任してきた経験から、テレビジャーナリズムの現状と課題に迫る。

【メジャーリーグの魅力 ~私をボールパークに連れて行って~】

野球とベースボールは何が違うのか。いかに点を取られないかが野球で、いかに点をとるかがベースボール。道を究めるのが野球で、楽しむのがベースボール。球場とボールパークは何が違うのか。野球の勝ち負けに一喜一憂するのが球場。ベースボールというスポーツの素晴らしさを体感するのがボールパーク。30年以上、メジャーリーグを見続けて、全米で30以上のボールパークを巡った体験を基に、メジャーリーグの魅力を語る。

【宝塚歌劇の魅力 ~55年のファン歴から見えたもの~】

上月昇、榛名由利、鳳蘭、大地真央、天海祐希。その共通点は何なのだろうか。劇場の空気を一瞬にして変えるオーラ? 歌、ダンス、芝居の全てに見せる他を圧倒するずば抜けた実力? ファンが劇場に詰めかけて熱狂する存在感? 女性ファンが圧倒的に多い大劇場に50年以上通い続けて分かった宝塚歌劇の魅力を、独自の目線から語る。

実績

■講演
全国各地で政治、社会、国際、教育、人権、スポーツなどについての講演を長年に亘って多数続けている。
■出演番組
2007~2019年「情報ライブ ミヤネ屋」ニュース解説としてレギュラー出演
2011~2014年「かんさい情報ネット ten.」ニュース解説としてレギュラー出演
「朝生ワイド す・またん!」でニュース解説
2009年「参議院選挙特別番組」、2011年「大阪ダブル選挙特別番組」などでスタジオ解説

講演の特徴

テレビ局で編集マン、記者、海外特派員、番組チーフ・プロデューサー、報道部長、解説委員長を歴任してきた豊富な経験のみならず、長年に亘るメジャーリーグ現地観戦、宝塚歌劇鑑賞など、共通するのは”現場”で実際に目で見て、声を聴き、肌で感じたことを伝えるということを大切にしている点が特徴です。

著書

■執筆活動
2017年3月 著書『「ミヤネ屋」の秘密 大阪発の報道番組が全国人気になった理由』 講談社+α新書

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。