山田 邦子

山田 邦子
Print Friendly, PDF & Email
山田 邦子 (やまだ くにこ)

タレント

講師カテゴリー

  • 医学・医療・健康
  • 闘病経験
  • 芸能・エンタメ・芸術
  • タレント・モデル

出身地・ゆかりの地

東京都

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

■生年月日 1960年6月13日
■出身   東京生まれ
■資格   普通自動車免許 栄養士 長唄
■趣味   釣り、猫、長唄、プロレス、オペラ鑑賞、ドライブ、野球、相撲、妄想

1960年東京都生まれ。
1980年に芸能活動を開始し、翌1981年にデビュー曲『邦子のかわい子ぶりっ子バスガイド編』で有線大賞新人賞を受賞する。
1982年第20回ゴールデンアロー賞受賞(第27回でも受賞)、『オレたちひょうきん族』『やまだかつてないテレビ』 などでお茶の間の人気者となり、
1988年から1995年のNHK好きなタレント調査では、8年連続1位となった。また2018年には長唄名取『杵屋勝之邦(きねやかつのぶくに)』を襲名している。

また、2007年には乳がん発覚が発覚し、闘病生活を送る。その経験を生かして2008年にがんに対する知識と理解を呼びかけるチャリーティー団「スター混声合唱団」を設立。団長を務め全国各地にて活動中。厚生労働省のがん検診率向上委員を務める。

講演テーマ

【大丈夫だよ、がんばろう!】

2007年3月にテレビ番組収録時に乳がんが発覚。
番組で出会った医師を頼り、2度の手術約1カ月の放射線治療。

5年間のホルモン治療を経て現在は、年に1度の検診のみ。

13年が経ちとても元気になりました。

小さな頃から丈夫で、大きな病気に罹ったことが初めてだったので
当時は、わからないことだらけ。
医師や病院スタッフや同じ乳がんの患者さんらと知り合い、励まされました。

たくさんの芸能人にも呼びかけチャリティーコンサートの団長に。
<全国に検診の重要性、そしてなにより免疫力を上げる!>
ということを広めております。

この治療の流れから、声を出さずに座席に座ったままで
手も動かさずお客様が出来る、笑顔のストレッチと体幹を鍛えるポイントを教えます。

【いつも心の中に微笑みを】

【笑顔で行こう!】

実績

<主なメディア活動>
テレビ:「痛快!買い物ランド ショップ島」 他多数
ラジオ:NHKラジオ「ラジオ深夜便」、渋谷クロスFM「山田邦子のルーズベルトな夜」 他多数
執筆:報知新聞『邦子の釣りウキウキ』連載中
Web:Youtube「クニチャンネル」
舞台:山田邦子の門

著書

大丈夫だよ、がんばろう!―私も、乳がんと闘っています』(主婦と生活社 2008)
生き抜く力』(祥伝社 2021)

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。