ブリットマン 雅英

ブリットマン 雅英
Print Friendly, PDF & Email
ブリットマン 雅英 (ブリットマン マサエ)

 米Space Tourism Conference バイスプレジデント・スピーカー・オペレーションズ
 SPACETAINMENT PTE. LTD. チーフ・ホスピタリティ・ディレクター
 株式会社SPACE BEAUTY LAB / 一般社団法人 宇宙美容機構 エグゼクティブ・ホスピタリティ・アドバイザー

講師カテゴリー

  • 経営・ビジネス
  • リーダーシップ・マネジメント
  • ビジネス研修
  • リーダーシップ・マネジメント
  • コミュニケーション・世代間ギャップ
  • コーチング
  • 安全大会
  • 防災・危機管理
  • コミュニケーション
  • メンタルヘルス
  • 健康管理
  • セルフマネジメント
  • モチベーション
  • 夢・希望・挑戦
  • 意識改革・気づき
  • 人権・福祉・介護
  • 平和・国際・異文化
  • 学校教育・PTA・育児
  • 学生向け
  • 歴史・文化・科学
  • 宇宙
  • ライフスタイル
  • ライフプラン・自己啓発

出身地・ゆかりの地

神奈川県 米国・ロサンゼルス

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

 米Space Tourism Conference バイスプレジデント・スピーカー・オペレーションズ
 SPACETAINMENT PTE. LTD. チーフ・ホスピタリティ・ディレクター
 株式会社SPACE BEAUTY LAB / 一般社団法人 宇宙美容機構 エグゼクティブ・ホスピタリティ・アドバイザー

Outer Space Hospitality Specialist (宇宙ホスピタリティスペシャリスト) として、日・欧米の宇宙ツーリズム業界の架け橋としてロサンゼルスをベースに活動。過去には、外資系国際線客室乗務員や日米のトッププレミアメンバーシップクラブにて長年の経験を積み、上皇后陛下クラブご訪問の際補佐の役割を果たすなど、空と地上で一流のホスピタリティ経験を持つ。「ホスピタリティ(Hospitality)」と「宇宙 (Space)」を合わせた『HOSPACETALITY (宇宙ホスピタリティ)』という言葉を生み出し、宇宙ホテリエという新しい職業を世の中へ広める周知活動を行っている。現在、自身も将来のエグゼクティブ宇宙ホテリエを目指す傍ら、日・欧米の宇宙業界の専門家の方々と宇宙ホスピタリティ研究に励む。日・欧米にてスピーカー活動や宇宙雑誌連載記事の著者としての活動を通し、将来宇宙ホテル現場で仕事をする宇宙ホテリエの為の教育システムを後押しするべく、宇宙ホスピタリティ教育の重要性を世の中へ発信している。

講演テーマ

【世界の宇宙ツーリズム業界における宇宙ホスピタリティ】

宇宙ツーリズム業界は急速に成長をし、日に日に勢いを増しています。2030年迄に最初の宇宙ホテルがオープンすると言われていますが、その一方、宇宙ホスピタリティについて話題に上がる事はまだ稀と言えます。そんな中、宇宙ツーリズム大国である米国Space Tourism Conferenceにてバイスプレジデント・スピーカーオペレーションとして活躍する私が、現在の宇宙ツーリズムのトレンドを始め、宇宙ツーリズム業界における宇宙ホスピタリティの位置付けなど解説します。

【宇宙ホテルにおける宇宙ホテリエの役割】

宇宙ホテリエとは一体どんな仕事なのか?地球上のホテリエや飛行機内で仕事をする客室乗務員と宇宙ホテリエの仕事を比較した時、これらの職業にはどの様な類似点や相違点がありどの様にこれらを宇宙ホテリエの仕事に応用していく事が出来るのか?どの様なリスクを乗り越える事で宇宙ホテリエは宇宙現場で効率的に仕事をする事が出来るのか?どの様にする事で旅客へ最高の旅をお届けする事が出来るのか?空と地上で一流のホスピタリティ経験をもつ私が現場目線で解説します。

【宇宙ホテリエに求められるもの、宇宙ホテリエになるには?】

さて、宇宙ホテリエになるには一体何が必要になるのでしょうか?どんな素質が必要なのでしょうか?宇宙飛行士ではない私達はどんな教育を受け、どんな厳しい審査やトレーニングを乗り越え、将来一人前の宇宙ホテリエとして宇宙ホテル現場で働く事が出来るのでしょうか?日・欧米の宇宙業界の専門家の方々と宇宙ホスピタリティ研究に励む私が、これらを解説します。

実績

 2023年8月29日 英ポッドキャスト『SpaceRox by Broadcaster, Roxanne Brown & European Space Agency, Gonzalo Martín de Mercado』出演 (英・ロンドン)
 2023年7月28日 Spacetainment Coffee登壇「宇宙ツーリズム業界における宇宙ホスピタリティを語る」(東京) 
 2023年7月7日 宇宙雑誌「MIRRIR」連載記事『HOSPACETALITY』著者 
 2023年7月7日 宇宙美容シンポジウム・海外セッション 冒頭スピーチ (オンライン) 
 2023年6月24日 スペース・ビューティー・コミュニティ登壇「宇宙ホスピタリティスペシャリストが語る 宇宙ツーリズム X 宇宙美容」 (オンライン) 
 2023年4月28日 米Space Tourism Conference表彰式スピーチ (米・ロサンゼルス) 

講演の特徴

天職である「ホスピタリティ」、寝ても覚めてもいつも私の頭にある「宇宙」。これらに情熱を注いできた宇宙ホスピタリティスペシャリストならではの目線で、難しく思われがちな「宇宙」を分かり易くお伝えします。

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

同じカテゴリーの講師一覧

いま注目の講演会講師一覧

  • 澤 円
    澤 円
    株式会社圓窓 代表取締役 元日本マイクロソフト 業務執行役員 武蔵野大学アントレプレナーシップ学部 教授【デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するために必要なマインドセット】
    講師候補に入れる
  • アキ・ソラーノ(Aki Alex Solano)
    アキ・ソラーノ(Aki Alex Solano)
    ・全米ヨガアライアンス協会認定最高師範(E-RYT500・世界最高峰ヨガ師範) ・西洋と東洋の知見を統合化【ディープマインドフルネス®️ヨガ】創始者 ・ハワイ生まれの【プラーナチャクラヨガ®️】創始者 ・ディープマインドフルネス開発者 ・ヨガ ヒーラー アカデミー ハワイ校長/オーナー(ハワイ州登録) ・一般社団法人ディープマインドフルネス脳科学協会 会長 ・Terra Hawaii Consulting LLC CEO(本社ハワイ州) ・「症状別3分ヨガレッスン」著者(ネコパブリッシング社) ・一般社団法人国連P.R.I.D.E日本 理事 ・米国医師団公認協会認定 国際アンチエイジング栄養コンサルタント(ニューヨーク州公認IAANAが認定する公式登録国際称号) ・ディープマインドフルネス・コーチ 【マインドフルネス(企業向け)】
    講師候補に入れる
  • 酒井 とし夫
    酒井 とし夫
    ・プロ講演家(累計講演回数1,000回超) ・ランチェスター経営認定講師 ・米国NLP心理学協会認定ビジネスマスター ・米国NLP心理学協会認定プラクティショナー ・米国NLP心理学協会認定コーチ ・GCS認定コーチングコーチ ・コミュニケーション心理学マスター【商売繁盛心理学 ~心理学を取り入れて売上げをぐんぐん伸ばす~】
    講師候補に入れる
  • 里井 真由美
    里井 真由美
    フードジャーナリスト 1級フードアナリスト【食の仕事がしたい人向け】
    講師候補に入れる
  • 山崎 裕樹
    山崎 裕樹
    社会保険労務士法人ネクステップ 代表社員 特定社会保険労務士 事業承継士【人事制度】
    講師候補に入れる
  • 岩本 沙弓
    岩本 沙弓
    Office『W・I・S・H』代表 金融コンサルタント/経済評論家 大阪経済大学経営学部客員教授【最新経済分析~日米経済の展望】
    講師候補に入れる

月間講師依頼ランキング

先月の講演依頼のお問合せが多い講師をランキング形式でご紹介

  • 1
    佐藤 弘道
    佐藤 弘道
    タレント/NHK「おかあさんといっしょ」第10代体操のお兄さん
    【ひろみちおにいさんと運動あそび教室】
    講師候補に入れる
  • 2
    安部 司
    安部 司
    食品ジャーナリスト
    【食品添加物の真実】
    講師候補に入れる
  • 3
    西元 有紀
    西元 有紀
    Plaisir 代表 一般社団法人CAネットワーク ホスピタリティコンサルタント 一般社団法人アンガ―マネジメント協会 アンガーマネジメントコンサルタント 一般社団法人日本ほめる達人協会 特別認定講師 株式会社原田教育研究所 認定パートナー、理想の職場デザイナー 日本メンタルヘルス協会 基礎心理カウンセラー メンタルヘルス・マネジメント検定II種・ラインケア資格
    【アンガーマネジメントで理解する「怒り」の感情】
    講師候補に入れる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。