竹内 久美子

竹内 久美子
Print Friendly, PDF & Email

竹内 久美子 (たけうち くみこ)

講師カテゴリー

  • 医学・医療・健康
  • 健康・運動
  • ライフスタイル
  • ライフプラン・自己啓発(仮)

出身地・ゆかりの地

愛知県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1956:愛知県名古屋市生まれ
1968:名古屋市立滝川小学校卒業
1971:名古屋市立川名中学校卒業
1974:愛知県立旭丘高校卒業

1975:河合塾予備校にて一浪後、京都大学理学部に入学
1979:京都大学理学部卒業、同大学院生物物理学教室に進む
1981:動物学教室に移籍。日高敏隆教授のもと動物行動学を学ぶ
1982:理学修士号取得
1986:博士課程を経て、日高敏隆教授と共著、『ワニはいかにして愛を語り合うか』を出版
1988:『浮気人類進化論』で、作家として本格的に活動を開始する

講演テーマ

【人間も含めた動物の社会、婚姻形態】

人間の婚姻形は一夫一妻だけと思いがちですが、一夫多妻、一妻多夫、乱婚、浮気、なんでもあり。ではどういう条件がそうさせるのか。それには深いわけがあります。
様々な動物や人間の事例からこれらの問題を考えていきます。
たとえば浮気にも、しかるべき理由がちゃんとあります。そして人間の場合には、浮気は、悪いことと思いつつ行動に移してしまうというところに意義があるのです。
このような、人々が日頃あまり意識しないような観点からの説明に、はっとしていただければ幸いです。

【メスがオスを選ぶ、女が男を選ぶ】

人間も含め、ほとんどの動物ではメスがオスを選ぶのが常識です。
メスは生涯につくることができる子の数に限りがある。だから、同じ産むならできるだけ質のいい男の子どもを産みたいと、慎重に相手選びをするのです。
一方、オスはいくらでもチャンスがあるので数うちゃあたる方式でどんどんメスにアプローチできます。
この行動の決定的な違いが、繁殖以外の局面でも現れ、我々の社会生活に影響を及ぼしています。
このような観点から人間の社会を見ると新鮮な驚きが得られるはずです。

【性と健康】

性と健康は実は表裏一体のものです。
女は男の顔などのルックスやスポーツ、音楽の能力に魅力を感じ、惹かれますが、そんなことがどうして大切なのかとおもわれるでしょう。
しかし女はバカではありません。最も重要な点を見抜くためにそれらの能力を魅力と感じる心理を進化させたのです。
それらの能力の高い男とは、実は健康な男、免疫力の高い男なのです。
人間を含め、動物には二大テーマがあります。
それはまず健康であり、伝染病などにかからず生き延びること。つまり免疫力の高さです。
もう一つは繁殖ですが、その際にも今述べたように免疫力が関係します。

【指と指比】

男性の指が気になるという女性がかなりいます。私もそうです。
なぜそんな心理があるのか、かねがね不思議でしたが、90年代にわかってきました。
何と、指と生殖器が同じ遺伝子によって形づくられるのです。
指を見れば、生殖器の出来栄えも推測できるというわけです。
さらに指比なるものが、男の様々な能力を子どものうちに予言したり、かかりやすい病気までも予想できるという研究があります。
指比とは、「人指し指の長さ」割る「薬指の長さ」であり、この値が低い、つまり薬指がよりのびやかであると、様々な能力に優れます。詳しくは『指からわかる男の能力と病』を参照。

実績

1992年、『そんなバカな! 遺伝子と神について』で「講談社出版文化賞科学出版賞」受賞

講演の特徴

人間も含めた動物の行動や社会の成り立ちについて知り、人間自身、自分自身について客観的に見ていく。
見たくない部分、知らなければよかったと思える部分を経ることで、結局は人間が、自分が愛おしくなるはずです。

著書

『浮気人類進化論』(文春文庫、電子書籍)
『男と女の進化論』(新潮文庫)
『そんなバカな!』(文春文庫、電子書籍)
『あなたの知らない精子競争』(文春文庫、電子書籍)
『シンメトリーな男』(文春文庫、電子書籍)
『女は男の指を見る』(新潮新書、電子書籍)
『指からわかる男の能力と病』(講談社+α新書、電子書籍)

動画



講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。