佐野 有美 

佐野 有美 
Print Friendly, PDF & Email

佐野 有美  (さの あみ)

歌手
詩人
“車椅子のアーティスト”

講師カテゴリー

  • モチベーション
  • 夢・希望・挑戦
  • 人権・福祉・介護
  • 障がい・発達障害
  • 環境・防災・防犯
  • 福祉・介護
  • 学校教育・PTA・育児
  • いじめ・不登校
  • 芸能・エンタメ・芸術
  • タレント・モデル

出身地・ゆかりの地

愛知県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1990年4月6日生まれ。愛知県豊川市出身。
先天性四肢欠損症で生まれ、四肢にあるのは短い左足と3本の指のみ。
高校時代、チアリーディング部に所属し活躍する姿が地元のマスコミで話題となり、
“車椅子のチアリーダー”として知られるようになる。
著書『手足のないチアリーダー』は韓国でも翻訳出版された。
高校卒業後は声優・タレントなどの夢にむかいボイストレーニングを受け、
ラジオのパーソナリティーのアシスタントなどを経験。
事務員としての就職を経て、2011年6月、自らの詩集『あきらめないで』から選ばれた詩が曲になり、
テイチクエンタテインメントからCDシングル「歩き続けよう」、アルバム「あきらめないで」を発売。
アルバムは同年の第53回「輝く!日本レコード大賞」企画賞を受賞。
歌にのせて社会へのメッセージを発信するとともに、現在、講演活動やメディア出演など積極的に活動中。
2015年には東京コレクションのモデルとして起用される。

現在、講演活動をはじめ、様々なメディアで活躍中。

<ご本人からのメッセージ>
私は手足がなくても笑っていられます。それは目標をもって毎日を楽しく過ごしているから。
人にはそれぞれ役割があってこの世に生まれてきます。
この体で生まれてきた私だからこそ感じることができる、人々のやさしさや愛情、 勇気や希望などを、
笑顔を通してみなさまにお届けいたします。

講演テーマ

【あきらめなければ道は開ける ~努力する方法~】
【感謝して生きる ~心からのありがとう~】
【挑戦は成長の種 ~失敗を恐れない~】
【夢を叶える3つの力 ~行動力・努力・持続力~】
【手足がなくても前向きに生きる理由 ~笑顔は最高のおしゃれ~】
【支え合いの大切さ ~家族の存在と心の絆~】
【障がいを持った体に生まれて ~差別・偏見のない社会へ~】

※その他ご希望に応じます。ご相談ください。

実績

【受賞】
・第53回 輝く!日本レコード大賞「企画賞」受賞アルバム
・東海テレビ「夢のちから」車椅子のチアリーダー
日本民間連盟賞/特別表彰部門 青年向け番組優秀賞/東海テレビ傑作撰

【講演実績】
奈良県王寺町 差別をなくす町民集会
愛知県認知症グループホーム 連絡協議会 東海地区「認知症フォーラム2012in愛知」
宮崎県都城市民生委員 児童委員協議会合同研修会
京都府木津川市
私学をよくする愛知父母懇談会
豊川駐屯地2012音の祭典
三重県の亀山中学校 、他多数

【TV】
<日本テレビ>
「24時間テレビ」 START!一歩を踏み出そう 車椅子のチアリーダー
<TBS>
「ひるおび」 先天性四肢欠損症の歌手 佐野有美さん(21)波乱の人生
「サンデージャポン」 じゃぽ熱大陸
<フジテレビ>
「奇跡体験!アンビリバボー」
「ザ・ベストハウス123」 手足の無い少女がチアリーダーに 母と娘が歩んだ壮絶人生
<テレビ朝日>
「スーパーJチャンネル」 奇跡のチアリーダー
「スーパーモーニング」 手足のないチアリーダー 佐野有美さん 笑顔の履歴書
「徹子の部屋」 手足のないチアリーダー 佐野有美
<東海テレビ>
「ぴーかんテレビ」車椅子のチアリーダー
「夢のちから」 笑顔と元気の車椅子チア
<NHKテレビ名古屋>
「この人に聞きたい」
<メーテレテレビ>
「ニュースUP」ハンディ乗り越え 元気一杯卒業へ
<CBCテレビ>
「イッポウ」 障害を乗り越え夢に挑戦
<SBS(韓国)>
特集番組

【記事掲載など】
紀伊国屋書店ForestPlusインタビュー
「シルキー9月号増刊」(白泉社)手足のないチアリーダーが漫画化される
「Co-Co Life7月号」(Co-Co Life編集部)

【CD】
シングル「歩き続けよう」(テイチクエンタテインメント)
アルバム「あきらめないで」(テイチクエンタテインメント)全7曲
※上記、佐野有美作詞

著書

・『歩き続けよう 手と足のない私にできること』(飛鳥新社)
・『あきらめないで』(主婦と生活社)
・『手足のないチアリーダー』(主婦と生活社)

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。