江崎 和博

江崎 和博
Print Friendly, PDF & Email
江崎 和博 (えさき かずひろ)

科学哲学者
江崎技術士事務所 代表
法政大学理工学部経営システム学科
准教授 (博士) 社会開発システム工学
技術士 (経営工学部門) サービスマネジメント
ISO/IEC JTC1/SC7 ドキュメントエディタ

講師カテゴリー

  • 経営・ビジネス
  • 経営論・組織論・経営哲学
  • CS・ES
  • コンプライアンス・CSR
  • 安全大会
  • 防災・危機管理

出身地・ゆかりの地

東京都

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1978年 日本大学理工学部大学院 電子工学 工学修士
1985年 三菱電機インフォメーションシステム株式会社 火力・原子力チーム チームリーダ
1988年 三菱電機インフォメーションシステム株式会社 社会システム部 課長代理
1991年 日本エマソン株式会社情報システム推進室 室長
1996年 現)アズビル 技術情報支援センター 副所長
1997年 株式会社 荏原製作所 情報・通信・制御本部 品質保証部長 兼 基幹システム設計部長 
2005年 株式会社 荏原製作所 経営企画室 部長 兼 IT戦略統括部 企画室 副室長
2010年 IT戦略問題研究所所長 江崎技術士事務所 代表 法政大学理工学部 専任講師
2012年 法政大学理工学部 准教授

講演テーマ

【問題解決経営、マネジメント、企業経営、危機管理、組織人材、製造、顧客満足、 プロジェクトマネジメント】

講演者が開発した新しいTQMの概念に基づく、問題解決の方法と未知の課題の解決に向けた新しいプロジェクトマネジメント、組織マネジメントについて講演します。

【品質統合マネジメント】

講演者が開発した新しいTQMの概念に基づく、顧客満足度、組織風土、経営品質の向上に向けた取り組み方について講演します。

【情報マネジメント】

ISO/IEC SC7の動向、システム品質の研究に基づく、データマネジメントの進めかたと方法について、必要ならば演習を交えて講演します。あわせて、ナレッジマネジメントのあり方について講演します。

【品質から見た歴史と未来】

講演者が開発した新しいTQMの概念に基づく、哲学、宗教、歴史、経済、社会全般にわたる過去と現在と未来の読み解き方について講演します。

実績

・1999年 ボーダレス時代に向けてのグローバル統合分散システムの実現、電子情報通信学会ソサエティ大会
・2001年 設計段階におけるソフトウェア品質の定量化と向上、日本テクノセンター
・2002年 ユーザー視点から見たソフトウェアの定量的管理とその実際、日本テクノセンター
・2002年 設計段階におけるソフトウェア品質の定量的評価と改善、TH企画格センター
・2003年 ユーザー視点から見た設計段階のソフトウェア品質と人的要因の定量的評価、日本テクノセンター
・2007年 PRM を活用したIT 投資の適正化、 経済産業省大臣官房、東京
・2008年 プロジェクト品質向上の視点、日本オペレーションズ・リサーチ学会中国・四国支部「プロジェクト       
       マネジメントと最適化」研究部会、鳥取大学工学部
・2009年 情報技術と標準化の動き:国内外の動向とINSTACにおける活動の紹介、日本青年センター
・2009年 新しい品質要求及び品質評価の考え方:ISO/IEC25030、25040の紹介、名古屋工業技術研究所
・2010年 組込システムの実装品質向上に向けたSQuaREの適用、JASA実装品質強化委員会、東実年金会館
・2012年 Product quality evaluation based on ISO/IEC9126、Communications in Computer and        
       Information Science(CCIS320)、南京大学
・2012年 Introduction of Quality requirement and Evaluation ISO/IEC Standard for system and        
       software,Communications in Computer and Information Science(CCIS320)、北京郵電大、
・2012年 プロジェクトマネジメントに関する研究動向と展望、日本オペレーションリサーチ学会定例シンポジュウム研究
       報告、山口大学工学部
・2013年 Prediction Models for Total Customer Satisfaction Based on the ISO/IEC9126 System        
       Quality Model、日本オペレーションズ・リサーチ学会中国・四国支部「プロジェクトマネジメントと最適化」
       研究部会、鳥取大学工学部
・2015年 プロジェクト品質マネジメント-新しいTQMに基づくプロジェクトの品質管理、富士通品質情報       
       交流会、富士通ミッションクリティカルシステムズ
・2016年 Application of new TQM framework to Healthcare,7th World Congress on Healthcare and        
       Technologies,London, United Kingdom.
・2016年 Application of new TQM framework to Healthcare,9th Japan-Korea Software Management       
       Symposium,Tottori.
・2017年 品質マネジメント講演、日本データマネジメントコンソーシャム、株式会社アシスト
・2017年 データ品質マネジメント講演、日本データマネジメントコンソーシャム、株式会社アシスト
・2017年 Common Management Process for Personal Management based on the TQM Matrix and Three       
       Dimensional Unification Value Models,10th World Congress on Healthcare and        
       Technologies,Lisbon, Accepted and scheduled.

講演の特徴

品質マネジメントの基本原則の視点から、物事の本質に迫り、今、世の中で起こっていることをどのように読み解き、どのように解決するかについて、企業、管理者、個人向けへの講演が可能です。

著書

これならわかる生産管理』(技報堂出版)編著
プロジェクトマネジメント』(共立出版)共著
技術士ハンドブック』(日本技術士会)編著
技術士コンサルティングハンドブック』(日本技術士会)編著
経営工学の辞典』(朝倉書店)編著

その他

<専門分野>
IT戦略、プロジェクト管理,TQM,標準化工学,ソフトウェア品質要求定義・評価IT戦略,情報システム企画・設計・開発,生産管理,品質管理技術士(経営工学部門) サービスマネジメント、哲学

<その他>
・ISO/IEC 25000シリーズ及び解説
・国内、海外の論文多数

<賞罰>
・2007年 7月 情報処理学会情報規格調査会標準化貢献賞
・2007年10月 情報処理学会情報規格調査会国際規格開発賞 
          ISO/IEC205030:Software product Quality Requirements and Evaluation (SQuaRE)
          -Quality requirements
・2012年 4月 情報処理学会情報規格調査会国際規格開発賞受賞 
          ISO/IEC25040:Systems and software Quality Requirements and Evaluation (SQuaRE)
          -Evaluation process
・2012年10月 情報処理学会情報規格調査会国際規格開発賞受賞 
          ISO/IEC25041:Systems and software Quality Requirements and Evaluation (SQuaRE)
          -Evaluation guide for developers, acquirers and independent evaluators
・2015年 6月 日本技術士会 会長賞
・2016年 7月 情報処理学会情報規格調査会国際規格開発賞受賞 
          ISO/IEC25024:Systems and software Quality Requirements and Evaluation (SQuaRE)
         -Data Quality Measure

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

あなたにおすすめの講師一覧

  • 坂口 岳洋
    坂口 岳洋
    一般社団法人外国人旅行者誘致促進地域創生機構 理事長 株式会社和食人材プラットフォーム 代表取締役【間違いだらけの外国人観光戦略】
    講師候補に入れる
  • 川北 英貴
    川北 英貴
    株式会社フィナンシャルインスティチュート 代表取締役【中小企業金融円滑化法切れたらどうなる? 事業継続に向けた中小企業の出口戦略】
    講師候補に入れる
  • 村松 知木
    村松 知木
    一般社団法人地方創生パートナーズネットワーク 代表理事/ 株式会社トラストバンク「ふるさとチョイス」観光戦略アドバイザー/ 観光庁「世界に誇る観光地を形成するためのDMO体制整備事業」専門人材/ 観光庁 インバウンドの地方誘客促進のための専門家/ 公益社団法人ひょうご観光本部等アドバイザー/ 一般社団法人大雪カムイミンタラDMO アドバイザー/ 株式会社マックアース アドバイザー ・監査役(大手スキー場運営会社)/ 山形市 商工観光部 観光戦略課 広域観光推進専門員/ 蔵王マウンテンリゾート形成推進連絡協議会アドバイザー/ あいおいニッセイ同和損保 観光分野に関するアドバイザー/ 内閣府「地域未来構想20オープンラボ」コーディネーター/ 経済産業省「地域の魅力発信による消費拡大事業」専門家/ 中小企業庁「JAPANブランド育成支援等事業」専門家/ 農林水産省「農山漁村振興交付金 広域推進ネットワーク事業」専門家/ 東京都「派遣型セミナー及びアドバイザー派遣事業事」専門家/ 株式会社NTTデータCCS ビジネスソリューション事業本部 アドバイザー/ 埼玉県 彩の国DMO強靭化検討委員会 委員 / 彩の国DMOマーケティングアドバイザー / 伊藤忠テクノソリューションズ(未来技術研究所アドバイザリー)【観光のIT/マーケティング】
    講師候補に入れる
  • 平野 敦士 カール
    平野 敦士 カール
    ビジネス・ブレークスルー大学教授(学長大前研一)、早稲田大学ビジネススクール(MBA)非常勤講師、ハーバードビジネススクール招待講師 社団法人プラットフォーム戦略協会理事長。【経営戦略~成功する新規事業の秘訣】
    講師候補に入れる
  • 小菅 正夫
    小菅 正夫
    講師候補に入れる
  • 小寺 昇二
    小寺 昇二
    株式会社 ターンアラウンド研究所 共同代表 主席研究員 埼玉工業大学人間社会学部情報社会学科教授 一般社団法人 横河武蔵野スポーツクラブ 理事 人財育成コンサルタント【「中高年の再戦力化」~社員の意識改革を促し企業成長を実現する】
    講師候補に入れる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。