渡部 あきのり

渡部 あきのり
Print Friendly, PDF & Email

渡部 あきのり (わたなべ あきのり)

プロボクサー(スーパーウェルター級)

講師カテゴリー

  • モチベーション
  • 夢・希望・挑戦
  • 意識改革・気づき
  • スポーツ
  • その他スポーツ

出身地・ゆかりの地

埼玉県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

アマチュアボクシングの名門校・花咲徳栄高校ボクシング部出身。
インターハイで準優勝の実績を持つ。
在学中、協栄ボクシングジムに入門。卒業前の2004年2月16日プロデビュー。
4R判定勝ちでデビューを飾る。デビュー当時のリングネームは本名である「渡部 信宣」。

2005年 9月27日 東日本ウェルター級新人王となる。
     12月18日 全日本ウェルター級新人王となる。またMVPにも選ばれた。
2006年       リングネームを「牛若丸あきべぇ」とする。
2007年 9月17日 WBA世界ウェルター級11位のファルカド・バキロフに8ラウンドTKO勝利。
            日本人では浜田 剛史 氏と並ぶ15連続KO勝利の記録を達成。
     12月 6日 日本ウェルター級タイトルマッチ チャンピオンの湯場 忠志 氏(都城 レオ)より
            1ラウンドにダウンを奪うが、その後2度のダウンを奪われ1ラウンドKO負け。
            初の日本タイトル挑戦は失敗に終わる。
2008年       リングネームを「渡部 あきのり」に変更。
2009年10月23日 賞金トーナメント「レイジングバトル」優勝。賞金とMVPを獲得。
2010年 9月 5日 日本タイトル挑戦権獲得トーナメント優勝。
            日本ウェルター級王座への挑戦への挑戦権を獲得。
2011年 4月11日 日本ウェルター級・OPBF東洋太平洋ウェルター級王者の井上 庸 氏(ヤマグチ土浦)に
            挑戦。
            2ラウンドKO勝利で日本王座とOPBF王座を獲得。
2011年 8月 4日 OPBF東洋太平洋ウェルター級王座を初防衛。
            その後は日本王座を3度、OPBF東洋太平洋を5度防衛。
            世界ランキング入りも確実となる。
2012年11月26日 日本ウェルター級王座返上。
2013年 7月30日 OPBF東洋太平洋ウェルター級王座返上。野口事務へ移籍。
2013年11月19日 韓国にて郭京錫(韓国)とPABAスーパーウェルター級王座決定戦を戦い、
            4ラウンドTKO勝利で日本人初のPABA王者となる。

講演テーマ

【目標の力~倒れた数だけ立ち上がる~】

実績

・第62回東日本ウェルター級新人王
・第52回全日本ウェルター級新人王・MVP
・第1回レイジングバトル70.0kg契約優勝・MVP
・第50代日本ウェルター級王座(3度防衛後返上)
・第37代OPBF東洋太平洋ウェルター級王座(5度防衛後返上)
・第17代PABAスーパーウェルター級王座(0度防衛・返上)
日本人では浜田 剛史 氏と並ぶ15連続KO勝利タイ記録を持つ。

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。