西森 克仁

西森 克仁
お気に入りに入れる
Print Friendly, PDF & Email

西森 克仁 (にしもり かつひと)

NPO法人RTWシステム振興協会 理事長

講師カテゴリー

  • 経営・ビジネス
  • 経営論・組織論・経営哲学
  • ものづくり・製造業
  • ビジネス研修
  • 営業・接客・販売

出身地・ゆかりの地

東京都

プロフィール

<趣味・特技>
 現在:筋力トレーニング、ウォーキング、読書、音楽鑑賞
 過去:ゴルフ(H7)、ジョギング(青梅マラソン、諏訪湖マラソン など)、筋力トレーニング、読書、音楽鑑賞

<座右の銘>
 克己復礼

<尊敬する人物>
 安岡正篤氏、日野原重明氏、松下幸之助氏、稲盛和夫氏

<注目の人・指導者>
 稲盛和夫氏、落合陽一氏

<最近の関心事>
日本企業が復活するための方策。AI等を含む改革に関心を持っています。

<発明:特許>
特開2004-337557「昇降式キャビネット」の発明

講演テーマ

【株式公開の実績を、御社の改革に活かすために】

(株)テセックを、売上2.3倍、利益11.8倍にして、上場させた。
「一人で、企画し陣頭指揮し半年で実績を作った経験」をお話しし、御社の「改革」に寄与するために、
簡潔にお話しさせて頂きます。
企業の改革には、3つの要素が必要です。
1.経営者の目的・目標が明確であり実行する強い意思があること
2.改革責任者(経営者である必要はない)は1名に限定し実権を与える
3.改革案は、全社(全組織)の総意として、実行に移すこと
(部門のエゴは認めない)など。

講演の特徴

一度、株式公開に失敗した会社を、10数年後に、新たな株式公開基準を満たすために、「生産能力を2倍にしてほしい」と言う社長の言葉に応えるため、3ケ月間の思案の末に、一人で改革策を作成し、陣頭指揮して、「半年で実績を作った経験」をお話しします。経営学や理論ではない、苦闘し、悩み、怯えながら、誰のアドバイスもない状態の中で、半年間で実績を出した経験を基に、貴方の会社の改革に活かすためのお話しをさせていただくものです。