加藤 信吾

加藤 信吾
Print Friendly, PDF & Email

加藤 信吾 (かとう しんご)

元 ブリヂストンフローテック(株) 代表取締役社長
元 (株)ブリヂストン 化工品技術本部長
加藤技術コンサルティング 代表

講師カテゴリー

  • 経営・ビジネス
  • リーダーシップ・マネジメント
  • ものづくり・製造業
  • モチベーション
  • 夢・希望・挑戦
  • 意識改革・気づき
  • 人権・福祉・介護
  • 障がい・発達障害
  • 学校教育・PTA・育児
  • 学生向け
  • 芸能・エンタメ・芸術
  • 音楽・映画
  • ライフスタイル
  • ライフプラン・自己啓発(仮)

出身地・ゆかりの地

東京都

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1974年3月 上智大学理工学部化学科卒
1974年4月 (株)ブリヂストン入社
2005年1月 (株)ブリヂストン 化工品技術本部長
2009年1月 ブリヂストンフローテック(株) 代表取締役社長
2013年3月 ブリヂストンフローテック(株) 相談役
2016年2月 上智大学理工学部非常勤講師 (1年間)

講演テーマ

【バンドウイルカ ”フジ”の人工尾びれの開発】

原因不明の病気で尾ひれの両端が壊死し、獣医の決断で切断手術を実施し命は取り留めたがイルカ本来の泳ぎを失った美ら海水族館で飼育されていたバンドウイルカ “フジ”。 何とかもう一度仲間と泳がたいと世界初の人工尾びれの開発にチャレンジし、幾多の困難を克服して大ジャンプに耐える尾びれを完成させた。この開発ストーリーを話す中で、「物作りの面白さ」「チームワークの大切さ」「障害を持つものへの思いやり」などを伝える。

実績

学校、会社、PTA、学会など多数

例上智大学、金沢工業大学、会津大学、武蔵が丘高校、騎西中学、大利根小学校、加須市PTA連合会、
北本市家庭教育ハートピア21、ダイハツ工業、日本ユニシス、日本ゴム協会はじめ各学会で講演

講演の特徴

世界初のチャレンジを通じて、「物作りの面白さ」「チームワークの大切さ」
「障害を持つものに対する思いやり」を伝えます。

その他

<メディア出演>
・NHK 人間ドキュメント
・TBS 動物奇想天外 等
・2018年11月3日 TBS系列 サタデープラスでも放映

<映画>
主演松山ケンイチ、助演高畑充希の「ドルフィンブルー フジよもう一度宙へ」で映画化

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。