岩瀬 仁紀

岩瀬 仁紀
Print Friendly, PDF & Email
岩瀬 仁紀 (いわせ ひとき)

スポーツコメンテーター
元プロ野球選手

講師カテゴリー

  • 安全大会
  • セルフマネジメント
  • モチベーション
  • 夢・希望・挑戦
  • 意識改革・気づき
  • スポーツ
  • 野球

出身地・ゆかりの地

愛知県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

生年月日:1974年11月10日生まれ  
出身地:愛知県西尾市出身
経歴:西尾東高校〜愛知大学〜NTT東海〜中日ドラゴンズ(2006年~2021年)
通算成績:1,002試合 59勝51敗407セーブ82ホールド 防御率2.31  
タイトル・表彰:最多セーブ(5回)、最優秀中継ぎ投手(3回)、月刊MVP(2回)、カムバック賞、コミッショナー特別表彰(2回)、セ・リーグ連盟特別表彰(1回)
代表歴:オリンピック日本代表(2004年アテネ五輪、2008年北京五輪)

講演テーマ

【鉄腕・岩瀬流セルフマネジメント】

現役生活20年のなかで15年連続50試合以上に登板し、前人未到の通算1,002試合登板を果たした球界のレジェンド岩瀬仁紀。 入団当初から中継ぎ、抑えのポジションを任され、毎試合出番の有無に関わらず準備を続けてきました。また試合の終盤、注目を集める場面での大きなプレッシャーの中で投げ、結果を出し続けてきた岩瀬が一般の方でも実践して頂けるセルフマネジメントをお伝えします。

【名将から学んだこと〜星野監督や落合監督の教え〜】

中日ドラゴンズ一筋、その20年間で6人の監督の下でプレーし、どの指揮官たちからも厚い信頼を得て活躍し続けてきました。 闘将・星野仙一監督やオレ流・落合博満監督など個性的な監督たちの教えと、そこで岩瀬が学んだことをお話致します。

実績

メディア出演多数

講演の特徴

クローザーという極度にストレス・プレッシャーがかかる状況で長きに渡って実績を残すには、一流のセルフマネジメントの思考がありました。
講演では、星野仙一氏や落合博満氏などのチームマネジメント術なども含め、お話しさせていただきます。
コンスタントに成果を出すことが求められるビジネスパーソン必聴です。

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。