船瀬 俊介

船瀬 俊介
Print Friendly, PDF & Email

船瀬 俊介 (ふなせ しゅんすけ)

消費・環境問題評論家

講師カテゴリー

  • 環境・防災・防犯
  • 環境問題
  • ライフスタイル
  • 住環境・お片付け

出身地・ゆかりの地

福岡県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

ベストセラー買ってはいけない
温暖化などの地球環境問題、シックハウスなどの健康問題、
文明論的視点から鋭い建築批評を展開

略歴

1950年 福岡県に生まれる。
1969年 九州大学理学部に入学。1970年、同大学を中退。1971年上京、早稲田大学第一文学部に入学。
1975年 同学部社会学科卒業。
1976年 日本消費者連盟に出版・編集スタッフとして参加。
1986年8月、独立。消費者・環境問題を中心に評論、執筆、講演活動を行い現在にいたる。

1990年3月と12月、ラルフ・ネーダー氏らの招待で渡米。多彩な市民・環境団体と交流を深める。
早稲田大学在学中は、早大生協の消費者担当の組織部員として活躍。学生常務理事として生協経営にも参加した。約2年半の生協活動の後、日米学生会議の日本代表として訪米。ラルフ・ネーダー氏のグループや米消費者同盟(CU)等を歴訪。卒業後、1年のフリーランスのジャーナリスト期間を経て、日本消費者連盟に参加。

消費者リポートの編集担当、苦情処理、種々さまざまな運動に取り組み、以下の単行本の執筆を行う。1986年より独立。消費者・環境問題を中心に論評、執筆活動を展開。現在、温暖化などの地球環境問題、シックハウスなど健康問題、さらに文明論的視点から、鋭い建築批評を展開している。また、市民運動の立場から(株)屋上緑化をスタートさせた。 新緑の”関東のアルプス”に引越

講演テーマ

【今、あなたの生活環境が冒されている】

その他

●光と風と声の通るソーラーハウスへ
武蔵、名栗川の渓流沿いに、理想の「自然住宅」の建設に着手いたししました。

完成は八月の予定です。それまで、近くの貸別荘で借り住まいです。

三月三十一日、慌ただしく引っ越しました。段ボールの数の余りの多さに、我ながら呆然…。まだまだ荷物は片づきませんが、落ち着きましたら、あらためて、ご挨拶をさせてください。場所は、西部池袋線の飯能駅から名栗川沿いにバスに揺られて半時間余、来るまで20分ほどいくとヨーロッパ・アルプスのような景観が開けます。別名”合掌造りの里”。洒落た明るい風景が気に入りました。澄み切った空気、水の美味しさは実に格別です。

子供たちも新芽の樹々に、咲き誇るスミレ、タンポポ、水仙などの草花に歓声を上げています。仮住まいの別荘には客間もあります。泊まりがけで春風のわたる渓流の里に、どうぞご遠慮なくブラリ遊びにお立ち寄りください。山菜料理そして絶品の美酒でお待ちしております。

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。