太田 章

太田 章
Print Friendly, PDF & Email

太田 章 (おおた あきら)

早稲田大学スポーツ科学部 教授

講師カテゴリー

  • モチベーション
  • 夢・希望・挑戦
  • 意識改革・気づき
  • スポーツ
  • オリンピック・パラリンピック
  • その他スポーツ

出身地・ゆかりの地

秋田県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

1957(昭和32)年4月8日生まれ
秋田県出身

【略歴・競技実績】
1976(昭和51)年 秋田商業高校卒業
1980(昭和55)年 モスクワ五輪代表(日本不参加)
1981(昭和56)年 早稲田大学教育学部・教育科学体育学専修卒業
1984(昭和59)年 ロサンゼルス五輪代表(90kg級・銀メダル)
1988(昭和63)年 ソウル五輪代表(90kg級・銀メダル)
1992(平成 4)年 バルセロナ五輪代表(90kg級・三回戦)
1996(平成 8)年 アトランタ五輪選考会出場
2003(平成16)年 早稲田大学スポーツ科学部 助教授
2011(平成23)年 早稲田大学スポーツ科学部 教授

【プロフィール】
高校時代よりレスリングを始め、大学三連覇・全日本選手権5連覇など輝かしい一時代を築く。
幻のモスクワ五輪~バルセロナ五輪まで、四回連続日本代表という偉業を成し遂げ、
ロスとソウルの二大会連続で銀メダルを獲得。現在、早稲田大学スポーツ科学部 教授。
社会人のためのレスリング講座やキッズレスリング教室も展開。

講演テーマ

【自分の限界は自分が決める】

例えば、仕事上における人間の能力はそれほど変わらないにもかかわらず、
少し困難にぶつかると他律要因や自分の限界とあきらめるケースがかなり多いと感じます。
その要因を「言い分け」、できない理由にしてあきらめる場合が大半を占めるのではないのでしょうか?
あきらめたら、そこでおしまい!!
「あきらめず、どうしたらできるか」を考え、果敢にチャレンジするマインドを奮い立たせる
「keep busy!」(歩みを止めるな!)、「Never give up」(あきらめるな!)の精神をお伝えします。

【挑戦することの意味 ~keep busy~】

人は皆生まれもって何かしらの「才能」を持っています。その才能に気づくには自分自身との格闘であり、常に自分との挑戦なのです。その中で必要になってくる時間の使い方や
自身の経験から発見した、夢をかなえるための3つのRの法則をお伝えします。
必ず何らかの才能を見つけ出すきっかけになるでしょう!!

実績

≪公職≫
1996~2008 <平成20>年 埼玉県所沢市教育委員

著書

レスリング式5分間エクササイズ』(毎日新聞社) 等多数

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。