根岸 和政

根岸 和政
Print Friendly, PDF & Email
根岸 和政 (ねぎし かずまさ)

大阪大学大学院工学研究科 コンプライアンス室レジリエンス教育部門 講師
工学部・工学研究科相談室 担当 公認心理師
ハラスメント防止委員会 委員
株式会社創晶應心 取締役
近畿大学大学院理学研究科東大阪ものづくり専攻 非常勤講師
一財)大阪漢方医学振興財団診療所 理事

講師カテゴリー

  • 経営・ビジネス
  • リーダーシップ・マネジメント
  • CS・ES
  • ビジネス研修
  • リーダーシップ・マネジメント
  • コミュニケーション・世代間ギャップ
  • 営業・接客・販売
  • ハラスメント
  • 新入社員研修
  • 安全大会
  • コミュニケーション
  • メンタルヘルス
  • モチベーション
  • 夢・希望・挑戦
  • 意識改革・気づき
  • 人権・福祉・介護
  • 男女共同参画
  • 子どもの人権
  • 医学・医療・健康
  • メンタルヘルス
  • 環境・防災・防犯
  • 福祉・介護
  • 学校教育・PTA・育児
  • いじめ・不登校
  • 育児・幼児教育
  • 学生向け
  • ライフスタイル
  • ライフプラン・自己啓発(仮)

出身地・ゆかりの地

埼玉県 大阪府

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

埼玉県本庄市出身 東洋大学社会学部社会学科卒

【職歴】
1985年-1997年 児童養護施設指導員として、思春期児童の社会的自立支援に従事。
            サンフランシスコ州立大学 田中万里子教授(心理学)から心理療法PORMを学ぶ。
1997年-2005年 精神科ソーシャルワーカー・心理技術者。
            児童虐待、DV、ハラスメント、犯罪被害者の社会復帰支援に従事。
2005年-2013年 工学研究科客員・特任研究員。
            工学研究科人間アッププロジェクト、社会人基礎力育成評価事業。
            教職員/事務職員のための「心の相談窓口」担当
2008年-      近畿大学大学院理学研究科東大阪ものづくり専攻 非常勤講師
2013年-      株式会社創晶應心 取締役
2014年-      高野山大学スピリチャルケア別科 非常勤講師
2015年-2016年 大阪大学大学院工学研究科附属高度人材育成センター講師
2016年4月-    現職

大阪大学大学院の森勇介教授と、師匠であるサンフランシスコ州立大学の田中万里子先生との出会いから大阪大学へ。
現在、教職員・事務職員・そのご家族、学生とそのご家族の相談に応じている。
閉じこもり・引きこもり傾向にある学生のためにレジリエンスサポートルーム(学生支援室)を設置・運営しているほか、
ハラスメント防止セミナー・教育指導法レクチャー、新任現任者研修講師を担当。

講演テーマ

【企業の方向けの講演テーマ】

「あなたのチームはMJTKができていますか? ~チームの活性化方法~」
「理解・共感・変容を促進するファシリテーションスキル」
「リーダーのための心理学的アプローチ」
「リーダーのための傾聴スキル」
「リーダーの在り方とリーダーシップ」
「コミュニケーションの心構えと技術」
「チーム力アップのために」
「メンタルヘルス」
「ハラスメント防止について」

【教育・福祉関係の方向けの講演テーマ】

「対人援助技術の理論と実践」
「子ども夢を育む親子のコミュニケーション」
「子どもの自己実現のために」
「生徒のやる気を引き出すコミュニケーション」
「音楽のアクティブラーニングとカウンセリングの類似点」
「やりたいことやれるようになるために」

【一般の方向けの講演テーマ】

「レジリエンスUPの方法」
「レジリエンス~打たれ強い心を作るには?~」
「自己肯定感を高めるためには」
「Traumaを回避、解消する方法について」
「共感によるトラウマからの解放」
「コミュニケーションスキル」
「受容と共感」
「心理学的アプローチの具体的な方法について」

【医療関係の方向けの講演テーマ】

「人と人を繋ぐコミュニケーション ~カウンセリングスキルを医療に活かす~」

実績

民間企業、研究所、高校・大学、社会福協議会、職業訓練校、民間児童福祉施設、医療機関等での講演

講演の特徴

心理学的なアプローチを基盤において、各分野のテーマについて展開している。

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。