吉野 邦昭

吉野 邦昭
Print Friendly, PDF & Email

吉野 邦昭 (よしの くにあき)

脳力開発ベストセラー著者
アタマヂカラ(脳力)開発研究家

講師カテゴリー

  • ビジネス研修
  • リーダーシップ・マネジメント
  • モチベーション
  • 意識改革・気づき

出身地・ゆかりの地

京都府

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

エリートの一部の人達に伝わる記憶法を、9歳から80歳のお年寄りまで5000人以上に伝授。
現場での豊富な指導経験から、記憶技法を学ばなくてもスグに暗記できる『絵コンテ記憶法』を開発。
TOEIC対策講座では、スコアが400~600点と低迷していた受験生に1日200~300個ペースで苦労なく単語を暗記させ、9週間で150点アップ、9ヶ月で400点アップなど、英語が得意になった受講生が続出する。
また、合格率約35%の国家試験を受験する「落ちこぼれ」達に、試験1週間前のたった1日の直前対策講座で89%の合格率を達成。
あきらめていた課長職に昇格、一橋大学大学院合格、転職成功など、短期間で多くの受講生の人生を変え「記憶の救世主」と慕われている。

また、グローバルメーカーの技術者としてマニュアルを作成してきた経験と、老若男女を「ひとりの落ちこぼれを作らない」とのモットーで対応してきた記憶術講師の経験を掛け合わせた独自の「伝える技術」は、従来のスピーチ講座やプレゼン講座とは全く異なるノウハウだと人気急上昇。さらには、モチベーションの高め方も取り入れた部下・後輩の指導育成法も、現場で数々の成果を出している。

京都市生まれ。大学院で船舶工学を修了し、松下電器産業(現在のパナソニック)に入社。
新規事業の立ち上げで協力会社体制構築の技術系責任者や、本社での海外工場支援を担当し独立。
著書『イラスト記憶法で脳に刷り込む英単語1880』は、発売わずか1年11か月で10万部を突破し、語学書としては異例のベストセラーになっている。

学生時代、超進学校に通う同級生の学習法を垣間見る。一部は取り入れられたものの、第一志望への進学は浪人しても叶わなかった。40歳を越えてから脳トレ・記憶法と出会い、「出来た!」という喜びと共に学生時代の悔しさもよみがえる。
「もし、タイムマシーンがあれば高校時代の自分に教えてあげたい」「出来た!との体験が、日本を元気にする」との思いで講師・講演活動を開始する。

「一人の落ちこぼれもつくらない」「脳は『快』で動き出す感動を一人でも多くの人へ」というモットーを胸に、京都出身らしい優しさと関西人のオモシロさを併せ持つ講義は、元技術者らしく論理的で「まるで方程式を解くように明解」と好評で、
経営者や社員、お客様向け講演会まで、再開催や続編のリクエストが殺到している。
NHK『Rの法則』、フジテレビの『めざましテレビ』や文化放送、などメディア出演多数。

講演テーマ

【部下・後輩がグングン育つ!脳のメカニズムからみた教え方の秘訣】

「落ちこぼれ」達に合格率約35%の国家試験1週間前のたった1日の直前対策講座で89%合格させたり、
あきらめていた課長に昇格、転職成功など、短期間で多くの受講生の人生を変えてきた“脳活性”の専門家が、
脳のメカニズムという新しい切り口で『部下・後輩がグングン育つ教え方の秘訣』をお伝えします。

1)やる気にさせる関わり方
2)脳のメカニズムから見た、伸びる教え方
  記憶の2パスと習熟の4段階
3)脳は『快』で動き出す
  自信が湧きだす『陽転言葉』

【脳(アタマ)がやる気になる! 魔法の言葉遣い】

英単語を1日300単語覚えたり、たった1日の直前対策講座で合格率約35%の国家試験に89%合格させたりするためには、実は「脳を躾け直す」必要があります。
「無理!」「自信がない!」そんな社員が「出来るかも?!」と前向きになる魔法の言葉遣い『陽転言葉』をお伝えします。

1)脳は「快」で動き出す
2)たった0.1%の不快で、脳は止まる
3)脳(アタマ)がやる気になる、魔法の言葉遣い『陽転言葉』

【「なるほど!」「わかった!」を引き出す、   脳のメカニズムから見た「100%伝わる」伝え方の極意】

話し方・スピーチ講座を受講して発声法や活舌をトレーニングしたけれど、相手に伝わっている実感がつかめない・・・。
実は、あなたが言いたいことは『相手に伝わらない5つの壁』を超えられないために相手に伝わらないのです。
営業でも、部下育成でも、結婚式のスピーチでも、あなたの地声のままで相手に伝わる、脳のメカニズムから見た
『伝えるコツ』をお伝えします。

1)脳は『快』で動き出す
2)『相手に伝わらない5つの壁』とその対策
3)今日から結果が出る「吉野式手元メモ」の活用法

【顔と名前を覚えるコツ、覚えてもらうコツ】

記憶力が悪いと思っている方が沢山いらっしゃいます。

自分の頭が悪いからだと、自己肯定感すら低い方もいらっしゃいます。実は、記憶は技術です。奇術(マジック)と同じ「術」ですから、タネを知ってしまえば誰でもスグに出来るようになります。

顔と名前の覚え方をマスターしていただくだけでなく、自分のアタマ(脳)にも自信を持っていただきます。
また、覚える技術をお客様に適用することで、あなたを覚えてもらい、リピーターになっていただけるようになります。

実績

三重銀行、Berlitz、大阪銀行協会、JA共済連和歌山、JTBベネフィット、オムロン労働組合、東京消防庁、日本工業塗装協同組合連合会、株式会社エスワイフード(『世界の山ちゃん』チェーン)、近畿税理士会西宮支部、TKC近畿大阪会、京都ニューセンチュリーライオンズクラブ、中小企業家同友会(各地)、東急BEセミナー(東急電鉄)、FPパートナー愛知(日本ファイナンシャルプランナー協会単位認定講座)、シンガポールN社 新規代理店研修(英語)、河内長野市PTA連絡協議会、駒澤大学、拓殖大学、東北文化学園大学、埼玉女子短期大学 その他多数

講演の特徴

京都出身らしい優しさと関西人のオモシロさを併せ持つ講義は、元技術者らしく論理的で「まるで方程式を解くように明解」と好評です。
アトラクションも兼ねて、その日から自慢できる記憶術をマスターしていただきます。

著書

イラスト記憶法で脳に刷り込む英単語1880』(あさ出版 2017)

動画

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。