櫻井 純

櫻井 純
Print Friendly, PDF & Email
櫻井 純 (さくらい じゅん)

株式会社土屋 新規事業部 SDGsチーム
櫻スタートラベル合同会社 代表
京都府言語聴覚士会 失語症者向け意思疎通支援者
一般社団法人日本ユニバーサルマナー協会 講師

講師カテゴリー

  • 政治・経済
  • 地方創生・地域活性
  • SDGs・ESG
  • SDGs企業の取り組み
  • 人権・福祉・介護
  • 障がい・発達障害
  • 医学・医療・健康
  • 闘病経験

出身地・ゆかりの地

兵庫県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

自己免疫と遺伝性の神経難病当事者。1年のうち120日程度を治療リハビリに費やしながら生活する。自身の闘病体験がきっかけに旅行会社櫻スタートラベルを起業。旅行活動は日本最大級の旅の博覧会にて社会の持続的発展に貢献する取組みとしてジャパン・ツーリズム・アワード連続入賞(ユニバーサルツーリズム)。株式会社土屋にてSDGsの旅行取組「旅企画MATAたび」を支援。難病者の就労取組はThe Japan Times・毎日新聞・朝日新聞・NHKなど各メディアで紹介される。企業や学校にて各種障害への接し方を毎年1000人に向けて講演活動を行う。関西第1号の失語症者向け意思疎通支援者として聴覚言語障害者の支援に携わるなど、難病障害当事者の経験や視点を生かして各方面で支援に寄り添う活動を続けている。

講演テーマ

【ビジネスにおける合理的配慮】

障害者差別解消法により、障がいのある方への「合理的配慮」が求められています。ビジネスにおいても障害者雇用に関する法制度の整備が進みますが、障害のある人とない人が実際に接し関わり合う機会はまだまだ少ないのが現状です。障害者雇用をする際にはお互いに理解し合っていくために対話が必要です。難病や障害の当事者として、企業側で必要な配慮や視点などをお伝えします。

【ユニバーサルツーリズム】

ユニバーサルツーリズムとはすべての人が楽しめるよう創られた旅行であり、高齢や障がい等の有無にかかわらず、誰もが気兼ねなく参加できる旅行を目指す流れがあります。しかしながら、障がいがあることで生活環境が変わる旅行は、移動・食事・就寝など、多くの配慮や支援を必要とするため、まだまだ難しい現状にあります。実際に重度訪問介護や介護制度を利用した旅行事例から障害当事者の旅への想いを伝え、サービス提供者が配慮する際に必要な接遇や準備に触れながら、自然に手を差し伸べるポイントやお声掛けをお伝えします。

【クオリティ・オブ・ライフ〜難治性疾患と向き合う〜】

完治が困難な疾患を告知される本人と家族の悲しみや精神的ダメージは壮絶です。進行速度や予後は予測できず、患者自身の生き方や生活設計に寄り添った医療を一緒に考えることが求められます。ライフステージで変化する様々な悩みを学びながら、想いに寄り添う医療や後悔のない生き方のヒント、実際に難病と向き合いながら社会参加を目指すリアルをお伝えします。

実績

2017年12月17日 今だから実現したいこと          エーザイ株式会社
2018年5月12日 人生の転機〜難病が気付かせてくれたこと〜  田辺三菱製薬
2019年11月10日 多様な方への向き合い方           明石市
2018年1月〜現在 ユニバーサルマナー検定     大学・専門学校・企業

講演の特徴

難病をもちながらも、自身で旅行会社を設立した経験をもとに、いかなるときでも希望とともにある心を、当事者の闘病生活を交えてリアルにお伝えできます。また、テレワークで会社員として働く中で、障がい者雇用や合理的配慮の在り方、SDGsについて具体的に講演することが可能です。

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。