ヨシダ ヨウコ

ヨシダ ヨウコ
Print Friendly, PDF & Email
ヨシダ ヨウコ (よしだ ようこ)

ネムリノチカラ 代表
ココロとカラダを整える快眠コンシェルジュ

日本睡眠改善協議会 睡眠改善インストラクター(認定番号 14-I029)
日本睡眠学会
マインドフルネススペシャリスト
乳幼児睡眠アドバイザー
日本プロフェッショナル講師協会 認定講師

講師カテゴリー

  • 医学・医療・健康
  • 健康・運動
  • メンタルヘルス
  • 睡眠
  • ライフスタイル
  • 衣生活・美容
  • 食生活・料理・健康
  • ライフプラン・自己啓発(仮)

出身地・ゆかりの地

北海道 栃木県 東京都 神奈川県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

寝具店の娘として生まれる。
28年出版業界に勤務。編集、営業部門の責任者、さらに新規事業、流通、カスタマーサービスなどの部署に在籍。20代前半に女性誌を担当し、徹夜の連続が最長14日間で10時間の睡眠という極端な睡眠不足から前髪だけが真っ白になる。40代半ばには実母の介護、新規事業のプロジェクトリーダー、人間関係の複雑さなどの同時負荷による体調不良を経験。介護離職は未遂に終わるものの、寝具店の娘としての幼少期の心地よい眠りを思い出し「睡眠の重要性」を再認識し睡眠改善の仕事を始動。

質の良い睡眠を広めるために発酵食、漢方、アロマ、リラクゼーションヘッドスパなどを学び、最近では、オリジナル「入眠体操(スリープイン ストレッチ)」とマインドフルネスを交え「ウェルビーイング」「健康経営」「安全大会」「安全(運転)支援」「メンタルヘルス」の一環としての企業、自治体等で睡眠改善研修・セミナーに注力。

2020年「眠りのチカラ」(みらいパブリッシング)を出版 

得意研修分野のキーワードは
・睡眠
・ウェルビーイング
・休養
・健康経営
・メンタルヘルス
・レジリエンス
・安全大会
・パフォーマンスアップ
・マインドフルネス

など。

講演テーマ

【「攻めの睡眠術」】

毎日を120%で働く方向けの睡眠についてお伝えします。睡眠不足による判断力の低下やその他のリスクについてはエビデンスで、さらに必要な日々の注意点なども実践できるワーク(リラックス方法)を含め、国内外を飛び回る、パフォーマンス重視の方などにおすすめです。
◆対象者:経営者、責任ある立場の方や一般社員

【「交代勤務者(安全第一の方)の睡眠」】

タクシー、トラック、コンビニエンスストアなど昼夜関係なく働く人が日本には大勢います。その方たちの健康だけでなく「安全」を守るのが、休養であり、睡眠です。交通系は時に大事故につながる睡眠障害(例:睡眠時無呼吸症候群等)の早期発見は、企業のリスクヘッジにもつながります。睡眠、休憩のとり方を業界に合わせ、お伝えします。また建築ぎょうなどで「安全大会」向けとしても適しています。
◆対象者:ドライバー、夜間勤務者、安全大会

【「美人は夜つくられる」】

女性の美と健康を「睡眠」の観点からアプローチします。睡眠とは?の部分から睡眠時間、睡眠をしっかりとることのメリット、さらに睡眠環境を整える方法までお伝えします。後半は「入眠体操」を実践していただき、今夜からでも自分で実践することが可能です。
◆対象者:女性(年齢問わず)

実績

【メディア】
◆テレビ/神奈川テレビ、インフォマーシャル(ライザップ)
◆ラジオ/FMヨコハマ、ラジオ日本、
◆新聞/読売新聞、神奈川新聞、夕刊フジ 他
◆雑誌/集英社MyAge、エクラ、宝島社GLOW、LDK、ロングステイ財団 他
◆ウェブメディア/集英社OurAge連載、DRESS、小学館Domani ELLEオンライン他
◆会報誌/ダイナース社シグネチャー、イオン、ベネフットステーション、
他、社内報含め各企業様へコンテンツを配信

講演の特徴

すべてオリジナルで構成しておりますため、対象の方の問題点に寄り添い、問題解決の糸口となるような内容を心がけております。

著書

眠りのチカラ』みらいパブリッシング (2020)

動画

・神奈川テレビ出演
https://youtu.be/12g7zfSobAQ
・そごう横浜講演
https://youtu.be/b58uFJ7xdYU(一般非公開)
・ライザップインフォマーシャル(CM)出演(一般非公開)
https://youtu.be/OvcM8bOKrQc

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。