村上 統朗

村上 統朗
Print Friendly, PDF & Email
村上 統朗 (むらかみ のぶお)

戦略組織コンサルティング合同会社 代表社員
福井大学 大学院 国際地域マネジメント研究科 客員准教授 博士(知識科学)
鯖江、加賀、福井商工会議所 創業塾講師
大野、勝山、小浜、武生商工会議所 価格セミナー講師

講師カテゴリー

  • 政治・経済
  • 地方創生・地域活性
  • 経営・ビジネス
  • 経営論・組織論・経営哲学
  • 人事・採用
  • マーケティング・イノベーション・ブランディング
  • グローバル戦略
  • ものづくり・製造業

出身地・ゆかりの地

福井県

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

大学卒業後、メーカーや流通業を経験した後大学院に進学。大学院卒業後は外資系コンサルティングファームや事業会社で多くの新規事業立ち上げに関わる。2006年に戦略組織コンサルティング合同会社を設立。新規事業実務と新規事業コンサルティングの両方の立場を経験したことを生かし、理論と実務、リアルビジネスとネットビジネスの両アプローチから中小企業の新規事業支援に携わっている。 また産地におけるナレッジスピルオーバーを活用した高付加価値自社製品開発プロセスを明らかにすることで博士号取得。中小企業の生き残り策を積極的に普及している。

講演テーマ

【中小企業における価格転嫁方法と高付価値製品取り組みの必要性】

近年、日本経済は、原材料価格や物流費の高騰を受け、食品やサービス、電気・ガスなど幅広い分野で値上げの動きが広がっています。
物価上昇は、消費者にとってはもちろん、企業にとっても大きな課題です。企業は原材料費や人件費などのコスト増に対応するために、一般的に以下のような対策を取る必要がありますが、企業は自社の状況や市場環境に応じて、最適な対策を選択し実行する必要があります。
物価上昇に対応するためには、昨今の状況を勘案すると、企業は、まず価格転嫁を実施することが重要です。
価格転嫁を実現するためには、価格交渉が必要です。価格交渉では、事前準備が非常に重要であり、原価計算や市場動向などの客観的な根拠を提示し、発注側企業との合意を目指すことがまず求められます。また価格交渉では、相手企業との関係性を重視することが必要です。
また価格交渉を促進するためには、一般的に、公的な支援制度を活用することが有効です。
物価上昇時において、価格決定力を持たない企業は、原材料費や人件費の上昇があっても、製品価格を上げることができず、利益率が低下し、最悪、倒産の危機に見舞われます。このような状況に陥ることがないように、常日頃から企業は、柔軟に対応できるように、積極的に他社の先進的な取り組みに関する情報収集し、分析し、実施することが重要です。物価上昇時代に生き残るためには、企業は、情報収集・分析・実施を可能にする知識吸収力の向上と変化への対応力が求められます。
現状に強い閉鎖感を感じている企業や、高付加価値企業に生まれ変わりたいと考えている企業は、高付加価値な新製品・商品・サービスに取り組む必要があります。

実績

2024年03月08日 勝山商工会議所主催 第2回 価格戦略セミナーを開催
2024年03月04日 勝山商工会議所主催 価格戦略セミナー個別相談会開催
2024年03月01日 武生商工会議所主催 価格戦略セミナー開催
2024年02月28日 大野商工会議所主催 価格戦略セミナー個別相談会開催
2024年02月27日 大野商工会議所主催 第2回 価格戦略セミナーを開催
2023年09月29日 勝山商工会議所主催 価格戦略セミナーを開催
2023年09月26日 小浜商工会議所主催 価格戦略セミナーを開催
2023年09月19日 大野商工会議所主催 価格戦略セミナーを開催

講演の特徴

1.わかりやすく説明します。専門用語を使いません。普段使う言葉にて説明します
2.事例をもとに説明します。抽象的にならず事例をもとに具体的に説明します
3.ワークを取り入れます。手を動かすことで理解を深めます
4.フォローします。わからないところはセミナー後も質問を受け付けています

著書

博士論文 産地型集積ファミリービジネスとイノベーションの探索的研究
―ナレッジスピルオーバーによる外部知識取得の視点から―

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

同じカテゴリーの講師一覧

いま注目の講演会講師一覧

  • 澤 円
    澤 円
    株式会社圓窓 代表取締役 元日本マイクロソフト 業務執行役員 武蔵野大学アントレプレナーシップ学部 教授【デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するために必要なマインドセット】
    講師候補に入れる
  • アキ・ソラーノ(Aki Alex Solano)
    アキ・ソラーノ(Aki Alex Solano)
    ・全米ヨガアライアンス協会認定最高師範(E-RYT500・世界最高峰ヨガ師範) ・西洋と東洋の知見を統合化【ディープマインドフルネス®️ヨガ】創始者 ・ハワイ生まれの【プラーナチャクラヨガ®️】創始者 ・ディープマインドフルネス開発者 ・ヨガ ヒーラー アカデミー ハワイ校長/オーナー(ハワイ州登録) ・一般社団法人ディープマインドフルネス脳科学協会 会長 ・Terra Hawaii Consulting LLC CEO(本社ハワイ州) ・「症状別3分ヨガレッスン」著者(ネコパブリッシング社) ・一般社団法人国連P.R.I.D.E日本 理事 ・米国医師団公認協会認定 国際アンチエイジング栄養コンサルタント(ニューヨーク州公認IAANAが認定する公式登録国際称号) ・ディープマインドフルネス・コーチ 【マインドフルネス(企業向け)】
    講師候補に入れる
  • 酒井 とし夫
    酒井 とし夫
    ・プロ講演家(累計講演回数1,000回超) ・ランチェスター経営認定講師 ・米国NLP心理学協会認定ビジネスマスター ・米国NLP心理学協会認定プラクティショナー ・米国NLP心理学協会認定コーチ ・GCS認定コーチングコーチ ・コミュニケーション心理学マスター【商売繁盛心理学 ~心理学を取り入れて売上げをぐんぐん伸ばす~】
    講師候補に入れる
  • 里井 真由美
    里井 真由美
    フードジャーナリスト 1級フードアナリスト【食の仕事がしたい人向け】
    講師候補に入れる
  • 山崎 裕樹
    山崎 裕樹
    社会保険労務士法人ネクステップ 代表社員 特定社会保険労務士 事業承継士【人事制度】
    講師候補に入れる
  • 岩本 沙弓
    岩本 沙弓
    Office『W・I・S・H』代表 金融コンサルタント/経済評論家 大阪経済大学経営学部客員教授【最新経済分析~日米経済の展望】
    講師候補に入れる

月間講師依頼ランキング

先月の講演依頼のお問合せが多い講師をランキング形式でご紹介

  • 1
    新井 紀子
    新井 紀子
    国立情報学研究所社会共有知研究センター センター長・教授 総合研究大学院大学複合科学研究科情報学専攻教授 国立情報学研究所情報社会相関研究系教授 一般社団法人 教育のための科学研究所 代表理事・所長
    【わが国の経済成長に向けてAIが果たす役割】
    講師候補に入れる
  • 2
    岡田 充弘
    岡田 充弘
    カナリア株式会社 代表取締役 クロネコキューブ株式会社 代表取締役 株式会社メカゴリラ 代表取締役 ウズラ株式会社 代表取締役
    【本物を創る】
    講師候補に入れる
  • 3
    はるな 愛
    はるな 愛
    ニューハーフタレント ファッションモデル 株式会社祐貴那(ゆきな)代表
    【一人ひとりの個性があって、えぇねんで!】
    講師候補に入れる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。