石井 苗子

石井 苗子
Print Friendly, PDF & Email

石井 苗子 (いしい みつこ)

女優
ヘルスケアカウンセラー
東京大学医学部客員研究員
聖路加看護大学客員研究員保健学博士

講師カテゴリー

  • 安全大会
  • メンタルヘルス
  • 人権・福祉・介護
  • 男女共同参画
  • ボランティア
  • 医学・医療・健康
  • メンタルヘルス
  • 環境・防災・防犯
  • 福祉・介護
  • 学校教育・PTA・育児
  • 食育
  • 芸能・エンタメ・芸術
  • タレント・モデル
  • ライフスタイル
  • 食生活・料理・健康

出身地・ゆかりの地

東京都

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

プロフィール

■女優・ヘルスケアカウンセラー
 東京大学医学部客員研究員、聖路加看護大学客員研究員
 保健学博士
■出身地:東京都 ■特技:同時通訳・華道(広春流家元)
■趣味:料理、ピアノ、剣道(三段)、和太鼓
■資格:看護師、保健師、ヘルスケアカウンセラー

高校卒業後、単身渡米。
ワシントン州シアトル近郊のルーテル教会牧師宅に住み込み、ボランティア活動をしながらワシントン州立大学で学ぶ。
帰国後、上智大学に編入。
卒業後、水産庁の外郭団体に在籍し日米漁業交渉団の同時通訳として働く。
1988年CBSドキュメント(TBS系)初代女性キャスターとしてマスコミデビュー。
5年勤めた後、1993年に週刊地球テレビ(テレ朝系)のキャスターとなる。
1990年には故伊丹十三監督の推挙で映画あげまんに準主役で出演し、女優デビュー。
1995パルコ劇場ジェフリーに出演、本格的な女優活動を開始。
1994年~1995年、建設省(当時)の河川環境審議会、都市計画中央委員会にて環境整備についての審議委員を歴任。
1997年、聖路加看護大学に学士入学し看護学を専攻。
2002年に卒業後、東京大学大学院(医学系研究科健康科学 生物統計学/疫学・予防保健学)に進学。
2004年3月に修士課程、2007年3月に博士課程を修了。2008年に保健学博士号を取得。
2005年4月から都内病院心療内科にてヘルスケアカウンセラーとして研修中。【NPO法人日本臨床研究支援ユニット正会員】
東日本大震災被災住民支援プロジェクトきぼうときずなで活動中。
読売新聞yomiDr.サイトにてブログ石井苗子の健康術掲載中。http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/

講演テーマ

【災害時の心のケア】
【ストレス社会を生きる ~ストレスコントロールと自己管理~】
【もう、死のうとは思わない ~マイナス・エネルギーを味方にして~】
【アンチエイジング~誰でも出来る若返り~】
【21世紀・日本人の処方箋 ~健康21とは何か?~】
【老いとの戦い ~諦めないことが第一~】
【健康になるための4つの条件 ~あなたは守られていますか?~】
【働き盛りの健康管理 ~偏食を治すには~】
【美しさは外面から ~内面は外面の美をサポートするため~】

実績

≪主な出演番組≫
NHK 月曜ドラマ妻の卒業式生活ほっとモーニング純情きらり
NTV 素顔が一番メレンゲの気持ちザ・情報ツウ
NTV ドラマ 火曜サスペンスだます女だまされる女~伝説の教師億万長者と結婚する方法
TBS ジャスト~GO GO 晩ご飯快傑熟女心配御無用マダムんむん
TBS ドラマ きらきら研修医ホテルセカンド・チャンス
CX  ドラマ 曲がり角の彼女ショムニ愛をください
ANB TVタックル朝まで生テレビ名奉行大岡越前新・科捜研の女Qさま
TX  株式ワイド オープニングベル ドラマ 死刑台のロープウェイ田舎に泊まろう!

≪映画≫
2008年 丘を越えて(高橋伴明監督)
2007年 転々(三木聡監督)
2006年 手紙(生野慈朗監督)
2006年 予感~ohana presents a short movie(廣木隆一監督)
2005年 female/太陽の見える場所まで(廣木隆一監督)
2004年 揮発性の女主演(熊切和嘉監督)
2002年 多摩川少女戦争(及川中監督)
1999年 完全なる飼育(和田勉監督)
1998年 釣りバカ日誌10(栗山富夫監督)
1997年 ご存知!ふんどし頭巾(小松隆志監督)
1994年 打ち上げ花火、下から見るか~横から見るか?(岩井俊二監督)

≪舞台≫
2009年7月 瞼の母ラプソディ出演 (脚本:布施博一 演出:小国正皓)
2007年9月 友情Friendship~約束ゲスト出演/岡野医師役 (脚本:布施博一 演出:高野克己)

その他

テーマ
<高齢化社会・介護・福祉>
「介護と看護の違いについて」「素敵に元気になる方法 ~いつまでも美しく~」
「魅力ある高齢化社会 ~明るく活力のある老後~」
<人権・男女社会>
「人権と私~人権について考えよう」「メディアと人権~個人情報保護法から思うこと」
「違いを見つめる思いやり」「女性の人権を考える」「障害者の人権とは何かを考える」
「育てよう一人一人の人権意識」「ホームレスに対する偏見をなくそう」
「男女共生社会を目指して ~女性の社会進出~」「素敵になるための工夫 ~自由な自分で生きる~」
<学び>
「大人の生涯学習 ~夢のある自分づくり~」「英語は3ヶ月で顔を変える  語学を勉強して顔をかえる」
<環境・街づくり>
「水と日本人 ~命を育む水の大切さ~」「地球にやさしい街づくり ~住みよい環境づくり~」
<ボランティア>
「ボランティアを通して得たこと ~ボランティアの重要性~」
「21世紀のボランティアの必要性 ~これからのボランティア~」

講師候補に入れる/この講師について問い合わせる

相談無料!

講演依頼、講師の講演料等ご相談はこちらへ!非公開の講師も紹介可能です。

  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • 03-3249-0666(東日本)06-6312-0691(西日本)
  • お問合せフォーム

お電話、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。スタッフが丁寧に対応致します。