高田 昌史 | 講師セレクト

講師一覧

政治・経済・国際(マスコミ )に合致する講師をご紹介。

各業界の著名人からスポーツ選手まで、当協会に登録頂いている講師陣をご紹介いたします。

この他にも多数の講師の方にご協力いただいております。
掲載されていない講師もおりますので、プロフィール・詳細は個別にお問い合わせください。

高田 昌史(たかだ まさふみ)

ニュースアナリスト
シンクタンク客員研究員

講演テーマ

【ニュースの見方・読み方・学び方】

高田昌史のニュース分析は、新聞、テレビのニュース報道について、
記事解説、背景説明、寄って来たる歴史、媒体側の事情など、
記事を書く媒体側の立場でなく、情報を流す側の論理と分析する立場で読み解きます。
そのため、日々接するニュースから深度の高い情報を引き出すノウハウが身につきます。

【ニュース記事の疑問に答えます】

政治、経済、社会、芸能、スポーツなど多岐にわたるニュース記事について、
新聞購読者やテレビ視聴者の疑問に永年シンクタンクで記事の分析と発信に携わってきた立場でお答えします。

【ニュースの読み解き方ー社会の仕組みシリーズ】

国会と国会議員、中央省庁の組織と歴史、裁判所・検察庁・警察庁の仕組みと相互関係や幹部序列、マスコミ業界と新聞社、テレビ局、通信社などの相互関係を、分かりやすく紐解く。

※また、トラブル回避のための行政機関活用法として、ニュースに見る事件解決法も紹介。
例)弁護士や警察など、司法機関はどう動くか
例)火事は消防、事故は警察、相談先不明は消費生活センター

プロフィール
1971年 慶応義塾大学政治科卒業
1973年 旭化成工業本社総務部広報室勤務

提供番組スター千一夜、なるほど・ザ・ワールド等のテレビ番組に関わる。
報道担当として、企業業績・消費者問題・環境対策等について新聞やテレビ媒体の取材に対応。

1984年 旭化成100%出資のシンクタンク旭リサーチセンター出向
1985年 電電公社(現NTT)の民営化、道路公団の機構改革など、民間企業から官業の見直し作業を行う。
1990年 ごみ戦争とよばれる状況下、日本全国をフィールドワーク。ごみリサイクル促進の基盤整備を行う。
     テレビ朝日朝のワイドショウにレポーター及びコメンテーター出演。
     米国環境博覧会に参加。日経新聞にルポ記事。
1992年 久米宏ニュースステーションに30分冒頭レポート。
     通勤電車の駅ビル突っ込み事故の再現レポーター役。
1993年 政府の規制緩和、司法制度改革に関わる。
     日本経済新聞朝刊経済解説面に1ヶ月余の長期連載を執筆プロモート。
2000年 私立短期大学非常勤講師で広報コミュニケーション論を担当
2006年 茨城県取手市環境審議委員
2006年 旭リサーチセンター客員研究員

幅広くマスメディアに携わってきた経験を活かし、
単なる報道側のニュース解説ではなく、ニュースを受け取る読者や視聴者の側に立った講演を展開されます。
著書
『規制緩和は何故出来ないか』(共著)日本広報協会
『広報見聞録』(日本広報協会)
『現代広報事情』(企業研究会)
お問い合わせ お気軽にご相談ください 電話受付時間:9:00 ~ 18:00 休日: 土/ 日/ 祝日 東京本社 03-3249-0666 大阪本社 06-6312-0691
  • 講演依頼/問い合わせ
  • FAX申込用紙
  • 印刷する
一覧へ戻る
    PREV NEXT



この他にも多数の講師の方にご協力いただいております。
掲載されていない講師もおりますので、プロフィール・詳細は個別にお問い合わせください。

講師名・キーワードで検索

 
講演ジャンル
  • 経営・ビジネス
  • 政治・経済・国際
  • ライフスタイル
  • 人権・福祉・社会
  • モチベーション
  • 健康・医学
  • 芸能・文化・スポーツ
  • 教育
  • 環境・科学・エネルギー
  • 人生
講演ジャンルをもっと見る
目的から選ぶ

更に詳しい検索は「目的から選ぶ」からお調べください。

講演目的/対象者(複数チェック可)
ご予算別
50音から探す
番組から選ぶ

各番組に出演経験のある著名な講師をピックアップしております。

TOP PAGE
講師SELECT(日本経営開発協会/関西経営管理協会)は、社員研修、ビジネス研修、企業研修などの講演会の講師派遣、タレント派遣の企画・運営をサポートいたします。 創業以来60年以上培ってきたノウハウを基に東京、大阪をはじめとする日本全国のお客様からの講演依頼に対し、登録講師7,000名以上の中から適切な講師/タレントを人選し、ご紹介しております。 また初めての講演会を開くといった方でも安心していただけるよう、講演会準備からアフターフォローまで親切丁寧なサポートをいたします。講演相談や講師選定は無料です。
Get ADOBE Reader PDFファイルをご覧いただくためには、最新のAdobe Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。