一圓 克彦 | 講師セレクト

講師一覧

経営・ビジネス(クリエイティブ )に合致する講師をご紹介。

各業界の著名人からスポーツ選手まで、当協会に登録頂いている講師陣をご紹介いたします。

この他にも多数の講師の方にご協力いただいております。
掲載されていない講師もおりますので、プロフィール・詳細は個別にお問い合わせください。

一圓 克彦(いちえん かつひこ)

一圓克彦事務所 代表
顧客リピート総合研究所株式会社 代表取締役

講演テーマ

【0円で8割をリピーターにする集客率】

企業や事業の基礎体力、それがリピーター・固定客だ。
まずリピーターの重要性に気づいて頂く事からスタートし、リピーター・固定客が増える仕組みを具体的事例を
交えてご説明、その後皆様の活動に落とし込んで頂く具体的なノウハウをお伝えいたします。

【【ニーズの2歩先】でファン顧客を3倍にする方法】

ビジネス価値を高め、値下げ競争から脱却する方法、それはお客様の【ニーズの2歩先】を満たすことなのです。
【安売り】をしてしまう恐怖の原因を突き止め、皆さまのお客様の【ニーズの2歩先】を読むノウハウや、
その考え方を習慣化する方法をお話しさせて頂きます。

【「脱!価格競争」実現のための【新規開発】ノウハウ】

安売りではなく、もっとお客様の「心理・感情」を動かす事による営業・販売力向上。
その為の、お客様を『知る』技術、お客様に『伝える』技術。
これを知り、身につけて頂き皆様のもとにもっともっとお客様を。
また、お客様を『知る』事により、次に繋げる(リピートして頂く)ために必要な考え方も
学んで頂く事ができます。

プロフィール
製造業、福祉事業、IT事業、飲食業など、大小7業種の企業経営を自ら経験した【実践型】の
リピーター創出専門コンサルタント。
2代目経営者として経営を行った年商160億円企業では、リピーター・ファンの創出により、6%の顧客離れ防止で
利益率を21%改善、離職率をゼロにし事業を成長させた他、顧問先の顧客リピート率を35%から80%に改善する
など圧倒的な成果を叩きだす。
自らの実体験に基づいた【リピーター・ファン作り】に関する講演やセミナーは随所に笑いを取り入れた
エンターテイメント型。「大笑いしながらも実践できる学びが豊富」「あっという間の120分だった」
「商売の考え方が180度変わった」などと全国で反響を呼び、その登壇回数は2年間で500回に及ぶ。
実績
労働金庫協会、日本政策金融公庫、香川銀行、ちばぎん総合研究所、千葉信用金庫、飯能信用金庫、富士通
日本電気、三菱電機、ぐるなび、パナソニックエコソリューションズ総研、東邦ガス、大塚商会、東京ドーム、
昭和シェル石油、出光興産、サッポロビール、湧永製薬、クラシエ薬品、日本生命、三井生命等企業の他
全国の商工会議所、商工会、法人会、中小企業団体中央会等(敬称略)
年間約200講演
また、リクルートアントレ、フジサンケイビジネスアイ、夕刊フジ、月刊商業界、月刊戦略経営者、
月刊近代中小企業ほか掲載・コラム寄稿多数
お問い合わせ お気軽にご相談ください 電話受付時間:9:00 ~ 18:00 休日: 土/ 日/ 祝日 東京本社 03-3249-0666 大阪本社 06-6312-0691
  • 講演依頼/問い合わせ
  • FAX申込用紙
  • 印刷する
一覧へ戻る
    PREV NEXT



この他にも多数の講師の方にご協力いただいております。
掲載されていない講師もおりますので、プロフィール・詳細は個別にお問い合わせください。

講師名・キーワードで検索

 
講演ジャンル
  • 経営・ビジネス
  • 政治・経済・国際
  • ライフスタイル
  • 人権・福祉・社会
  • モチベーション
  • 健康・医学
  • 芸能・文化・スポーツ
  • 教育
  • 環境・科学・エネルギー
  • 人生
講演ジャンルをもっと見る
目的から選ぶ

更に詳しい検索は「目的から選ぶ」からお調べください。

講演目的/対象者(複数チェック可)
ご予算別
50音から探す
番組から選ぶ

各番組に出演経験のある著名な講師をピックアップしております。

TOP PAGE
講師SELECT(日本経営開発協会/関西経営管理協会)は、社員研修、ビジネス研修、企業研修などの講演会の講師派遣、タレント派遣の企画・運営をサポートいたします。 創業以来60年以上培ってきたノウハウを基に東京、大阪をはじめとする日本全国のお客様からの講演依頼に対し、登録講師7,000名以上の中から適切な講師/タレントを人選し、ご紹介しております。 また初めての講演会を開くといった方でも安心していただけるよう、講演会準備からアフターフォローまで親切丁寧なサポートをいたします。講演相談や講師選定は無料です。
Get ADOBE Reader PDFファイルをご覧いただくためには、最新のAdobe Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。