有本 幸泰 | 講師セレクト

講師一覧

各業界の著名人からスポーツ選手まで、当協会に登録頂いている講師陣をご紹介いたします。

この他にも多数の講師の方にご協力いただいております。
掲載されていない講師もおりますので、プロフィール・詳細は個別にお問い合わせください。

講演テーマ

【SDGsの達成はまず自分の会社を誇りに感じよう。】

現在、SDGsを目標に掲げている企業が多くなりましたが、自社のSDGsの達成にはまず自身の理念を見つめ直し、従業員の意識改革が一番大切であり、自分たちの企業が誰かを救っている、役に立っていることに気づき、誇りに感じてもらう、イオン時代に行っていた経験と企業啓発セミナー。

【日本経済から世界経済へ目線を変えよう。】

イオン時代に10年以上、SDGs経営、CSVを担当、フェアトレード、MSC、FSCなど持続可能な商品開発に携わり、スポークスマンとして全国を巡回、実際に変わる消費者の意識や、日本企業が生き残るために「日本経済」から「世界経済」へ変わらなくてはいけないという経験談を伝え、世界で戦っていく日本企業として意識改革を行います。

【教育現場とのSDGsの役割分担「教育貢献」】

フェアトレードを中心に小、中、高、大学と年間約60校以上で、買い物を通じて未来が変わるつながりを理解し、これから未来を支える若い世代と一緒に「役割分担」の中、SDGsを「自分事」自分が何が出来るかを見つけてもらう。

【地域活性とSDGs】

教育分野でも同じように、それぞれの地域には良いところがそれぞれあります。地域SDGsやSDGs環境都市などの目標に向かっていますが、まず自分たちの地域で出来る事と出来ないことを知り、出来る事を「役割分担」で達成していく、教育と同じで地域SDGsも「役割分担」が大切だということを気づき、地域こそ「持続可能」の経済システムの導入が大切であると考えるきっかけを創り上げる。

プロフィール
一般社団法人ソーシャルプロダクツ普及推進協会 シニアアドバイザー
元イオントップバリュ株式会社
職位:マーケティング本部ブランドマネジメント部
【業務内容】
■イオンのプライベートブランド「トップバリュ」のブランド戦略全般。
消費者への「安かろう・悪かろう」へのイメージの払拭の為のマーケティング企画、実施。
〇「なぜ安いか?」を知ってもらうための社内外での流通の仕組みの教育。
〇化学調味料、合成保存料等の不使用、オーガニックなど、健康志向のサブブランド「トップバリュグリーンアイ」の立ち上げ。
〇環境へ配慮したサブブランド「トップバリュ共環宣言」の立ち上げ。
〇持続可能なフェアトレード商品、MSC商品、FSC商品の積極的な商品開発。
〇スポークスマンとしてのマスコミへの対応(テレビ、雑誌への出演)
〇店頭での試飲試食イベント企画。
〇徳島県消費者庁「徳島未来創造オフィス」役員に任命されました。
■社内教育。
〇現在の「働き方改革」と言われる前のジェンダー平等、労務管理をトップバリュ社内で創り上げる。
〇M&Aを繰り返し大きくなったイオングループで、社内教育は一番大切なファンつくりであるとし、全国のグループ会社を
回り、トップバリュの良さを体験してもらう展示会の企画。年間4回、全国8か所で行う展示会のリーダーとして現場を統括。
〇上記の各グループ会社の社内教育(イオングループは全200グループ以上 従業員52万人)をおこなっているうちに、
「この会社の色はこうだな」「この会社にはこういった考えから入り込もう」など、一辺倒ではなく、相手の立場からのプレゼ
ン、コンサルティングが出来るようになりました。
【経験】
「お客さまの声から創り上げる変化への対応」
・今では当たり前である「プライベートブランド」を現イオン会長岡田元也氏より直接任命され、NB神話の強い日本の市場に
対し、10年先の小売業をあり方を直接レクチャーされ、商品開発から店頭、消費者の手に届くまで、現在の日本全体の「プ
ライベートブランド」の当たり前をつくりあげました。
・上記にも述べましたが、時代に潮流合わせたトップバリュサブブランドを創り上げました。特に「トップバリュグリーンアイ」は今でも主力商品となっています。
・イオン(トップバリュ)は地域のライフラインであるということで、自ら被災地へ足を運び、地方自治体の防災課とトップバ
リュを使った「ローリングストック」を制作。沼津市、神戸市で実施。
・社内教育だけでなく、トップバリュを超えた「環境のイオン」としてのスポークマンとして、全国で出張授業へ伺う。小中高
大学、消費者含め、年間60か所以上開催。官庁(消費者庁・経済産業省・農水省等)、地方自治体などから依頼され、流通を
通じた「教育貢献」授業を全国で行う。
上記のグループ会社のコンサルティングを行ううちに、その学校、その団体に合わせたプレゼンや企画立案が出来るようになりました。
・流通業として初めてSDGsの方針に沿った商品開発「イオンサスティナビリティ基本方針」に関わる。
・公益財団法人イオン環境財団社内留学一ヵ月。東京大学、JAXAなどと交流し、環境問題を科学的なエビデンスに基づいた新
たな分野での研修に参加。結果グーグルで「有本幸泰」と検索すると活動一覧が出てくるようになりました。
2020年 APSPシニアアドバイザー就任。これまでの活動で培ったSDGsに関わる幅広い知見をもとに、大学や企業等で講演活動を多数行っている。
実績
企業:イオン時代にはトップバリュの持続可能な商品の開発秘話、マーケティング、広報の手法を年間10社程行いました。
教育分野:全国の小、中、高、大学、又教育委員会で先生への勉強会を全国工で行いました。学校は平均年間60校、教育委員会、消費者教育センターでも行いました。グーグルで「有本幸泰」と検索すると、過去の実績が出てきます。
講演の特徴
「 講演先のお客様に合わせた話をします 」
企業:CSRからCSVへの考え方の切り替え方法。本業の中で持続可能な経営をどう目指すか?会社の理念を通じて、まず社内教育として、従業員の意識を高めて、自分事にしていきます。時間があれば、本業の商品開発にも関わり、達成感を感じてもらうセミナー&コンサルティングを合わせた対応もします。
教育分野:小、中、高、大学と年間60校以上の出張事業を行ってきましたが、やはり主役は先生であり、私は過去の経験や体験を通じて、「教育貢献」として出しゃばらない立場でお話します。
お問い合わせ お気軽にご相談ください 電話受付時間:9:00 ~ 18:00 休日: 土/ 日/ 祝日 東京本社 03-3249-0666 大阪本社 06-6312-0691
  • 講演依頼/問い合わせ
  • FAX申込用紙
  • 印刷する
一覧へ戻る
    PREV NEXT



この他にも多数の講師の方にご協力いただいております。
掲載されていない講師もおりますので、プロフィール・詳細は個別にお問い合わせください。

講師名・キーワードで検索

 
講演ジャンル
  • 経営・ビジネス
  • 政治・経済・国際
  • ライフスタイル
  • 人権・福祉・社会
  • モチベーション
  • 健康・医学
  • 芸能・文化・スポーツ
  • 教育
  • 環境・科学・エネルギー
  • 人生
講演ジャンルをもっと見る
目的から選ぶ

更に詳しい検索は「目的から選ぶ」からお調べください。

講演目的/対象者(複数チェック可)
ご予算別
50音から探す
番組から選ぶ

各番組に出演経験のある著名な講師をピックアップしております。

TOP PAGE
講師SELECT(日本経営開発協会/関西経営管理協会)は、社員研修、ビジネス研修、企業研修などの講演会の講師派遣、タレント派遣の企画・運営をサポートいたします。 創業以来60年以上培ってきたノウハウを基に東京、大阪をはじめとする日本全国のお客様からの講演依頼に対し、登録講師7,000名以上の中から適切な講師/タレントを人選し、ご紹介しております。 また初めての講演会を開くといった方でも安心していただけるよう、講演会準備からアフターフォローまで親切丁寧なサポートをいたします。講演相談や講師選定は無料です。
Get ADOBE Reader PDFファイルをご覧いただくためには、最新のAdobe Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。